利食い

裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い

裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い

インストールサポート
「インストールを完全に保証する」
遠隔操作でのサポート

『死神』バイナリーオプションサインツール【検証とレビュー】

分りやすく掛金1000円でエントリーします!1マーチンまでのエントリーでマーチン倍率は2.0倍にします。ペイアウトは1.85倍とします。

※マーチン倍率2.0倍とは、1000円で負けたら次に2000円でエントリー(負けると総額3000円の損失)
※マーチン倍率が2.2倍ならば、1000円で負けたら次に2200円でエントリー(負けると総額3200円の損失)

では、エントリー開始!!やったー!!8連勝達成!!※ただ、全部1マーチン勝ちだな…でも勝てばいいか!

あー、連敗してしまった…でも8勝2敗だから大丈夫!!勝率80%だから余裕で利益出てるはず…あれ!?損失が出てる…

というような流れとなります。金額で説明します。

まず、上記設定で1000円の掛金で1マーチン勝ちすれば700円の利益となります。700円×8勝したわけです。なので、5600円の利益でした。

1マーチン設定で2回負けると1敗が-3000円×2敗なので6000円の損失つまり、トータルで-400円となります。

上記はあくまで例です。8連勝がすべて1マーチン勝ちということはあまり無いかもしれません。8連勝で止める、または1敗した時点で止めれば利益は出ます。ただ、2連敗スタートの場合はどうでしょうか?恐くてこれ以上稼働出来ませんよね。

死神が向いている人

  • バイナリーオプションの1分足もしくは5分足トレードに興味がある
  • バイナリーオプションを無裁量で行いたい
  • 勝率60%でもトータルで勝てるなら気にしない
  • マーチンゲールを使っていない事を評価する
  • 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い
  • LINEサポートを希望する
  • バイナリーオプションでマーチンができないのが嫌だ
  • 購入前にトレードロジックが完全に分からないと納得できない
  • 勝率60%程度では納得できない
  • バイナリーオプションが嫌い

評価: (高評価) 過去にも高評価のバイナリーオプションツールを販売していた開発者がリリースした最新バイナリーオプション商材。以前の自由な設定が可能なツールとは真逆のパラメーター固定したツールで通算勝率60%程度を狙いトータルで勝ちを目指すツール。

ユーロドルで10年間トータルで勝率60%の実績がある完全無裁量ツール。マーチンゲールを使っていない事も含めて極めて現実的なツール。

現在、最新バージョン(v3)の福猫バイナリーツールを販売しています(まもなく値上げの予定)。 [sitecard subtitle=福猫バイナリーツール購入記事 url=https://kuroda-yuusuke.com/fukunek[…]

福猫バイナリーツール:インジケーターのパラメーター

福猫バイナリーツールが販売中ですが、この記事ではシグナルを元にしたトレード検証結果を紹介します。 裁量部分はごく一部ですので、ほぼ無裁量でトレードが可能です。 福猫バイナリー 評価:[star-li[…]

『死神』バイナリーオプションサインツール【検証とレビュー】

分りやすく掛金1000円でエントリーします!1マーチンまでのエントリーでマーチン倍率は2.0倍にします。ペイアウトは1.85倍とします。

※マーチン倍率2.0倍とは、1000円で負けたら次に2000円でエントリー(負けると総額3000円の損失)
※マーチン倍率が2.2倍ならば、1000円で負けたら次に2200円でエントリー(負けると総額3200円の損失)

では、エントリー開始!!やったー!!8連勝達成!!※ただ、全部1マーチン勝ちだな…でも勝てばいいか!
↓ 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い
あー、連敗してしまった…でも8勝2敗だから大丈夫!!勝率80%だから余裕で利益出てるはず…あれ!?損失が出てる…

というような流れとなります。金額で説明します。

まず、上記設定で1000円の掛金で1マーチン勝ちすれば700円の利益となります。700円×8勝したわけです。なので、5600円の利益でした。

1マーチン設定で2回負けると1敗が-3000円×2敗なので6000円の損失つまり、トータルで-400円となります。

上記はあくまで例です。8連勝がすべて1マーチン勝ちということはあまり無いかもしれません。8連勝で止める、または1敗した時点で止めれば利益は出ます。ただ、2連敗スタートの場合はどうでしょうか?恐くてこれ以上稼働出来ませんよね。

死神が向いている人

  • バイナリーオプションの1分足もしくは5分足トレードに興味がある
  • バイナリーオプションを無裁量で行いたい
  • 勝率60%でもトータルで勝てるなら気にしない
  • マーチンゲールを使っていない事を評価する
  • LINEサポートを希望する
  • バイナリーオプションでマーチンができないのが嫌だ
  • 購入前にトレードロジックが完全に分からないと納得できない
  • 勝率60%程度では納得できない
  • バイナリーオプションが嫌い

評価: (高評価) 過去にも高評価のバイナリーオプションツールを販売していた開発者がリリースした最新バイナリーオプション商材。以前の自由な設定が可能なツールとは真逆のパラメーター固定したツールで通算勝率60%程度を狙いトータルで勝ちを目指すツール。

ユーロドルで10年間トータルで勝率60%の実績がある完全無裁量ツール。マーチンゲールを使っていない事も含めて極めて現実的なツール。

現在、最新バージョン(v3)の福猫バイナリーツールを販売しています(まもなく値上げの予定)。 [sitecard subtitle=福猫バイナリーツール購入記事 url=https://kuroda-yuusuke.com/fukunek[…]

福猫バイナリーツール:インジケーターのパラメーター

福猫バイナリーツールが販売中ですが、この記事ではシグナルを元にしたトレード検証結果を紹介します。 裁量部分はごく一部ですので、ほぼ無裁量でトレードが可能です。 福猫バイナリー 評価:[star-li[…]

FX自動売買ツールおすすめ(神龍)のリアルトレード実績とスペック評価

FXツールおすすめ

コロナ副業におすすめのFX自動売買システム神龍(Shenron)

FX自動売買システム神龍(Shenron)の最新トレード実績

コロナ副業オススメ自動売買システム神龍は、今の相場にマッチしているEAと言えるでしょう。

2020年9月から2021年4月
自動トレードトータル成績 が

利益金額118万9412円
利回り 118.9%

2020年
9月 13万9153円
10月 21万7115円
11月 2万3198円
12月 21万7503円

2021年
1月 9万119円
2月 12万5656円
3月 18万1403円
4月 18万1324円

副収入になる投資を探している方は費用対効果抜群のFXツールをぜひ活用してみてください。
又、コロナ禍おすすめFX自動売買ソフト比較をしています。(Master Piece FX、Complete One EA)

利益金額99万4147円
利回り99.3% < /span>とすごい数字をたたき出しています。

FX自動売買システム神龍(Shenron)の特徴 は
レンジ相場、トレンド相場の両方に対応したスキャルピングトレードの自動売買システム
通貨ペア・・GBP/CAD

神龍(Shenron)自動売買バックテストの結果

【2020年バックテスト成績】
1月 14万9414円
2月 9万7364円
3月 99万2934円
4月 17万9843円
5月 13万7405円
6月 8万3377円
7月 10万7550円
8月 8万730円
9月 11万5875円
10月 16万4849円
11月 10万2419円
12月 16万527円

神龍(Shenron)自動売買FXリアルトレード結果

神龍(Shenron)自動売買FXリアルトレード実績
自動売買FX神龍を使い、実際の口座で運用している結果を公開します。

2020年 9月・・プラス 13万9153円
2020年10月・・プラス 21万7115円
2020年11月・・プラス 2万3198円
2020年12月・・プラス 21万7503円
2021年 1月・・プラス 9万 119円
2021年 2月・・プラス 12万5656円

神龍(Shenron)自動売買FX、2020年 9月から2021年 3月末までのトレード結果は

コロナ副業 にピッタリのFX自動売買システムを活用すれば・・・
コロナ不況 で減った給料の補填が可能になるかもしれません。

FX自動売買システム「神龍」の評価

リアルトレード実績がすごい!
FX自動売買システム「神龍」を証拠金100万円スタート
利益金額99万4147円
利回り99.3%

緊急時には「 自動売買稼働を停止 」してくださいという有難いメッセージを出してくれます。

経済指標などで稼働を停止する場合はありますか?
はい、稼働停止を推奨する場合があります 。稼働を停止する経済指標は米雇用統計、英国政策金利、加政策金利、FOMCとなっております。別途経済指標を配信しているサポートLINEがありますのでご安心ください。

スペックが高いFX自動売買システム人気ランキング


>>

FX自動売買システム「神龍」のイチバンの評価するところは・・
まずは価格・値段が安いところなんです。

※リアルトレード7か月の期間でもちろん負けた月はありませんので安心感はあります。
FX自動売買システム「神龍」リアルトレード実績(2020年9月から2021年3月末)
証拠金 100万円
利益金額 99万4147円
利回り99.4%

となっており、月別のリアルトレード成績は・・
2020年
9月 13万9153円
10月 21万7115円
11月 2万3198円
12月 21万7503円
2021年
1月 9万119円
2月 12万5656円
3月 18万1403円

費用対効果が高いので、おすすめなんです
粗利益、月利18%の以上の自動売買EAの価格はだいたい30万円以上ですが19,800円という値段なんで、
とにかく良心的な価格であるのは間違いないおでしょう。

Master Piece 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い FXの性能面では・・
「プロフィットファクター(PF)」
Master Piece FXが2.18

MT(メタトレーダー)4のサポートもしてくれるとのことだし
「ソフトのインストールを完全に保証する」
遠隔操作でのサポートも付属している

Master Piece FXでは 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い
実際に設定するパラメーターの根拠などかなり深い部分まで解説しています。

また無料でEAのアップデートできる権利もある
ストレスフリーで不安やチャートを見る時間がゼロ
ストレスがない状態で資産を増やせるなら・・・を考えると費用対効果は高いでしょう

Master Piece FX公式サイトはコチラ▼
>>

コロナ禍おすすめFX自動売買ソフト比較

他おススメのPFが高い安心な自動売買システムをご紹介します。
プロフィットファクター2.18のMaster Piece FX
プロフィットファクター1.74の「Complete One EA」 についてのスペックをご紹介。

おすすめ自動売買EA(Master 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い Piece FX・Complete One EA)

Master Piece FXはリーマンショック、トランプ政権誕生後でのイギリスのEU離脱も乗り越えた自動売買EA(ユーロドル専用)でスペックが高いのが特徴。

複数のポジション平行同時でも大丈夫なMaster Piece FX
勝率97.18%
最大ドローダウン3.46
プロフィットファクター2.18


Master Piece FX は
FXの検証鬼 田村TAMURA氏17年監修の結果の結晶であるEA

プロフィットファクターはEAの稼ぐ力を表していて
1.0より数字が大きければ
利益がプラスになっていることです

Master Piece FXはプロフィットファクター2.18なのでまずまず優秀で安定して買っているということ

Master 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い Piece FX公式サイトはこちら▼
>>

Master Piece 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い FXのまとめ

Master Piece FXの購入で迷うところは
やっぱり気になる価格ではないでしょうか!?298,000円

Master Piece FXの購入利用するメリット は 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い
この自動売買EAに世界の田村氏がかかわっているということで安心感と信頼性でしょうか。

あと
プロフィットファクター2.18
最大ドローダウン3.46
勝率97.18%という安定した数字
そして15年間負けなし

初心者向けのサポートや設定サービス
MT4設定、EAのインストールサポート、口座開設サポートなど
初めてでもすぐに動かせることが出来る安心感でしょうか

※今ご自身でのポートフォリオを考えている方や
時間があまりとれないサラリーマントレーダー、
トレードに自信がない方
エントリーと決済のタイミングがうまくいかない方にはおすすめのEAです。

価格がどうしてもという方には
なら10万円安い
198,000で同等のスペックがあるEAを使えます。

Master Piece 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い FX公式サイトはこちら▼
>>

プロフィットファクター(PF)1.74「Complete One EA」

EAの実力を知るために絶対に欠かせない数値として
「プロフィットファクター(PF)」1.74
なのでまずまずといえるのではないでしょうか。

※プロフィットファクター(PF)とは※
期間内の総利益が総損失の何倍かを表す指標で『 総利益÷総損失 』で算出する。
1以上が利益が出ているEAということになる。

2.0が平均。
3.0を超えたら優秀!
5.0を超えたら最高の品質!

「Complete One EA」を入れるというステップです。

EAがあなたの代わりに
複雑な相場分析を繰り返し、稼げるチャンスを探してくれるので
あなたは何もする必要はありません。

「Complete One EA」は自己回帰モデルをEA に落とし込んだ
世界最新鋭のトレードシステムです。

従来のEAでは不可能とされていた
過去の相場分析からリアルタイムで最適解を導き出すという作業を
完全自動で行ってくれます。

初心者も安心できるインストーラー

EAを設定マニュアルでカンタンに設定することが出来ます


インストールサポート 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い
「インストールを完全に保証する」
遠隔操作でのサポート

システムトレードVS裁量トレード

それに対して、多くの勝てているとは言えない裁量トレーダーは、
1.自身のロジックやルールに従い切れない。
例えば・・・
・連敗が続くと自身のロジックを疑い、そのときの都合に合わせルールを変えてしまう。
結局ふたを開けてみれば、トレードの都度ルールは僅かに変えられており、
いつまでの自身のロジックの有効性を確定できずに、
ルールがある様で存在しないフワフワしたトレードを続ける。

2.ファンダメンタルに基づく判断が大半の人と同じ。

・みんなが買いたくなるところで買い、売りたくなるところで売る。
つまり、買いが殺到したときに一緒に買いに走れば、
十分な利確が出来る位置でエントリーできるかどうかはネットワークの向こうに居る
他のトレーダーたちよりどれだけ先にエントリーできるか?
という順番勝負にしかならず、これは最早単なる博打である。

3.局所的な勝ち負けに感情が左右され、冷静な判断を欠いてしまう。
・100pipで利確と事前に決めていても、凄い勢いでチャートが動けば、
「もっといけるか?」などと思い、決済を遅らせてしまう。
・その日を負けで終わることを受け入れられず、得意時間や波形を無視して、
トレードを続行してしまう。
・デモでは勝てるのに・・・当然です!デモにはお金は掛かりませんから冷静で居られるのです。
以上のいずれかに該当するところがあるように思います。

こうあるべきだと解っていても中々変えられないのが潜在意識です。
自分は大丈夫と思っていても、冷静に振り返ると大丈夫じゃないのが潜在意識です。
だって潜在意識による行動=無意識的な行動。つまり、意識せずやっていることをそもそも間違っているかどうかもその瞬間に気付きようがありませんよね?
けどそれがいつか命取りになるとわかってしまったらそんな恐怖はありませんよね?

そんな恐怖から抜け出すための、それでもFXで勝者になるための私なりの答えがシステムトレードでした!

システムトレードでは、プログラムが無感情に自分のロジックを実行してくれます。
もちろんいいことばかりではなく、ファンダメンタルへの対応など臨機応変な取引には対応しきれません!だってプログラムは決まっているんですから!
けどそんなことを差し置いて余りあるのそのメリットは・・・
1.決めたロジックは改変されず正しく繰り返される。
2.自身がPCの前に居ない間も24時間市場に参加でき、
チャレンジ回数が圧倒的に増える。
3.戦績が感情に作用されない。
4.膨大な過去データを用いてバックテストすることで、
ロジックの有効性を十分に検証できる。

欠点といえば、先に述べたとおり、デメリットといえば、EAを作るのにスキルが必要なことと、ファンダメンタルや指標発表に臨機応変についていけないことくらいでしょう。
私の場合、スキルの面は習得するまでの期間は師匠やその友人からEAを売ってもらうことで解決しました。
ファンダや指標については、無視ですね!
まぁ大きなトレンドがおきると仮定してそれを待つEAを組めばいいと言うのもありますが、それほど大きな値動きってどれほどありますが、トレーダーとして皆さんが望むのは100回負けて、1回の大勝でひっくり返す様な輝かしい青春サクセスストーリーでしょうか?
それはそれですばらしいですが、私は博打的な1回を無視して日常の取引で100回勝つことを望みますね。

裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い

トレード画面のスプレッド表事例

上は GMOクリック証券 の注文画面で、画面上部の青枠が「BID(売値)」、赤枠が「ASK(買値)」です。

その間にある「 SP 0.裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い 2 」が現在のスプレッドです。

GMOクリック証券 は、スプレッドが一目でわかる仕様ですが、一部の会社ではスプレッドを表示せず、売値と買値を自力で計算させる仕様もあります。

スプレッドの計算方法

次にスプレッドのコスト計算方法です。

【1万通貨を手数料0.2銭でトレードした時のコスト】

10,000通貨 × 0.002円(スプレッド) = 20円

スプレッドが引かれるタイミング

スプレッドってどのタイミングで引かれるの?

実際にコストとして金額が引かれるタイミングは 決済注文のタイミング です。

スプレッドの違いでどれだけ年間コストが違うのか?

手数料でどれだけ損する?

スプレッドの違いで、年間コストはどれくらい変わるの?

質問の具体的な答えを出すために、米ドル/円を1万通貨スプレッド0.2銭1銭年間50回トレードした時のコストを比較してみましょう。

【1万通貨をスプレッド0.2銭で50回トレードした時の総コスト】

0.2銭(スプレッド) 裁量トレードとシステムトレードと自動売買の違い × 10,000通貨 × 50回 = 1,000円

【1万通貨をスプレッド1銭で50回トレードした時の総コスト】

1銭(スプレッド)× 10,000通貨 × 50回 = 5,000円

この後でも触れますが、特に短期トレード中心のトレードを考えている人は、スプレッドが狭い(安い)会社を選びましょう。

短期トレードはスプレッドに要注意!

デイトレードとスキャルピングは低スプレッド

短期トレーダーは必ず最狭水準スプレッドのFX会社を選びましょう。

スプレッドは取引回数が多くなるほどコストが高くなるため、取引回数勝負の短期トレーダーはできるだけ安い会社を選ばないと損をします。

短期トレーダーは、1日以内に取引を終えるデイトレードや、数秒や数分で終えるスキャルピングをメインとしているトレーダーです。

逆に日をまたぐスイングトレードや数ヶ月単位の長期トレードがメインの長期トレーダーは、取引回数が少ないためスプレッドの影響は小さいです。

コストの違いがイメージできるように、スプレッド1銭年間5回の長期トレーダーと年間100回の短期トレーダーを比較してみましょう。

【1万通貨を手数料0.2銭で5回トレードした時の総コスト】

1銭(手数料) × 10,000通貨 × 5回 = 500円

【1万通貨を手数料0.2銭で100回トレードした時の総コスト】

1銭(手数料)× 10,000通貨 × 100回 = 10,000円

短期はスプレッドを重視し、長期の場合は手数料よりも金融経済ニュースの豊富さ取扱通貨ペア数など別の要素で会社を選びましょう。

スプレッドで会社を選ぶ時のポイント

手数料で会社を選ぶポイント

ポイントは、スプレッドが業界最狭水準であるか原則固定方式であるかの2点だけです。

米ドル/円 = 0.2銭以下を目安にしよう

米ドル/円のスプレッドを 0.2銭以下 に設定している会社を目安にしましょう。

なぜなら、0.2銭は国内最狭水準で十分狭いスプレッドです。

米ドル/円を0.2銭に設定している会社は、相対して他の通貨ペアも安く設定している傾向があります。

原則固定制を採用しているFX会社を選ぼう

原則固定を採用しているFX会社 を選びましょう。

理由はスプレッドが安定しているからです。

スプレッドの値を決める方式は、会社ごとに異なり国内では原則固定制変動制の2種類あります。

原則固定制は、FX会社が設定しているスプレッドが原則固定される方式で、スプレッドが安定しており初心者向けです。

変動制は、為替レートの値動きに合わせてスプレッドが変動する方式で、常にスプレッドが変動しているため、取引タイミングを計るのが難しく上級者向けです。

ただし原則固定制は「原則」とあるように、常時固定ではなくスプレッドが変動する時間帯があります。

変動する時間帯は、取引が停滞する早朝指標発表などのイベント発生時が多く、これらの時間帯は通常よりスプレッドが広がりやすい傾向があります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる