FXのメリット

Pipsとは

Pipsとは
FBS

US Search Pipsとは Mobile Web

We appreciate your feedback on how to improve Yahoo Search. This forum is for you to make product suggestions and provide thoughtful feedback. We’re always trying to improve our products and we can use the most popular feedback to make a positive change!

If you need assistance of any kind, please find self-paced help on our help site. This forum is not monitored for any support-related issues.

The Yahoo product feedback forum now requires a valid Pipsとは Yahoo ID and password to participate.

You are now required to sign-in using your Yahoo email account in order to provide us with feedback and to submit votes and comments to existing ideas. If Pipsとは you do not have a Yahoo ID or the password to your Yahoo ID, please sign-up for a new account.

If you have a valid Yahoo ID and password, follow these steps if you would like to remove your Pipsとは posts, comments, votes, and/or profile from the Yahoo product feedback forum.

Pips (ピップス)の意味と計算方法を教えてください。

NextFX

FXPro

FBS

ページナビゲーション

最近のコメント

ゆうま のコメント

liam のコメント

iiiiiii のコメント

kaede のコメント

わんちゃん のコメント

gggggg のコメント

海外FX会社

仮想通貨取引所

新着情報・お知らせ

  • XM(XMTrading)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • SimpleFX(シンプルFX)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • FXGTが、無料VPSホスティングサービスを提供開始
  • XM(XMTrading)が、仮想通貨取引を再開 - ハイレバ250倍&スワップフリー&24時間365日取引できる
  • HotForex(ホットフォレックス)が、ブランド名を「HFM(HF Markets、HFマーケット)」に変更
  • easyMarkets(イージーマーケット)が、MT5口座を提供開始 - MT5(メタトレーダー5)は変動スプレッド

重要なお知らせ

  • SuperForex(スーパーフォレックス)より、模倣サイトを使った詐欺に関する注意喚起
  • AXIORY(アキシオリー)より、模倣サイトおよびAXIORYを名乗る偽メールに関する注意喚起
  • HotForex(ホットフォレックス)より、偽装サイトに関する注意喚起
  • XM(XMTrading)より、偽サイトや偽アプリに関する注意喚起 - 詐欺に注意
  • AXIORY(アキシオリー)より、お中元ボーナスキャンペーンに関する大切なお願い
  • 廣常智輝(広常智輝、ひろつねともき、Tomoki Hirotsune、徳島県名西郡石井町在住)への警告

キャンペーン

  • IRONX 抽選プレゼント 10ドル分のETC×10名様
  • LAND-FX 100%入金ボーナス
  • XMTrading ロイヤルティプログラム 最大20 XMP/ロット
  • XMTrading 100%+20%入金ボーナス
  • GeneTrade 75%入金ボーナス
  • exness Premier キャッシュバック 最大3ドル/ロット

キャンペーンとボーナス

ニュース・リリース

コントラクト

みんなで海外FXは、個人投資家・トレーダーのためのFX・株式投資総合情報サイトです。 日本国外の証券会社(海外証券会社)、日本国外のFX会社(海外FX会社)の情報を中心に、投資用の各種海外口座における会社選びや口座選びの安心と安全の目安を提供します。 これから海外口座で投資(FXや株式、CFDなど)を始める方も、既に海外口座をご利用でも、どんな方でもご利用いただける情報の提供を行っています。 2016年より、海外取引所を中心に仮想通貨取引所および仮想通貨販売所の掲載を開始しました。

投資は、開始される前に市場の仕組みや各社の定める規定や契約を十分に認識し、取引システムの操作方法への理解を深めていただく必要があります。 Pipsとは Pipsとは 金融サービスガイドやリスクの説明は、各社のサポートデスクまでお問い合わせください。 取引を開始される前に、金融サービスガイドやリスク説明をお読みいただくようお願いいたします。 いついかなる場面でも、必ずご自身の意思で投資を開始されてください。

みんなで海外FXが提供する全てのサービス及び全ての情報は、FXや株式投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。あわせて、当サイトは、主にユーロ圏在住の日本語スピーカーの方へ向けたものであり、日本在住の方を勧誘することを意図したものではありません。 みんなで海外FXに含まれる市場分析やその他情報は全て個人の見解であり、情報の正確性・普遍性などにおきまして一切の保証・確約をするものでもございません。みんなで海外FXの情報やその内容につきましては万全を期しておりますがその内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についてもみんなで海外FXおよび本情報提供者は一切の責任を負うものではないことを予めご了承ください。 Pipsとは みんなで海外FXでは、各種の投資商品及び投資におけるアドバイスは提供しておりません。 みんなで海外FX上の記載事項は、予告なしに内容が変更又は廃止される場合がございます。 ユーザーは、FX会社(海外FX会社、海外FX業者、海外証券会社)の選択、取引口座(海外口座、海外FX口座、証券口座)の開設、資金のご入金、投資行為、その全てをご自身の責任で行うものです。みんなで海外FXは、ユーザーのどのような行為であってもユーザーの責任のもとで発生したいかなる損害に対して責任を負いかねます。 実際に利用する取引口座の設定や環境(スプレッド、ロスカット、マージンコール、取り扱い銘柄など)必ずご自身でご利用となるFX会社(証券会社)にてご確認ください。 Pipsとは みんなで海外FXは、ユーザーが利用するFX会社(証券会社)が提供するサービスにつきまして、一切の責任を負わず、FX会社はみんなで海外FXが提供するサービスに責任を負いません。ご利用のFX会社とみんなで海外FX、それぞれに対しユーザーがその全責任を負う必要があります。 上記されるユーザーの責任につきましては、みんなで海外FXにFXや株式投資だけではなく掲載される全てのファイナンシャル・サービス(電子マネー、オンライン・ウォレット、市況配信サービスなど)においても同様です。投資の抱えるリスクについて十分にご理解とご納得の上でお取引してください。

Pipsとは|FX基本用語

Pipsとは

Pipsとは為替レートの最小通貨単位です。読み方はピプス又はピップス
複数形Pipsが一般的で、たまに単数形のPip(ピップ)で表示されているのを見ます。また、Pipsではなく1ポイント、2ポイントのPoint(ポイント)を使って表すケースも見かけます。(←ドルベースで)
○○ピプス取ったとか、リスクは○○ピプスまでなど、FXにおいてはこのPipsを使って勝ち負けの成績を説明するケースが一般的です。

最小通貨単位

ドル円の場合

0.01円=1銭=1Pips

円相場 1ドル100円25銭 から 1ドル100円50銭 になったら25Pipsの値上がりとなります。

ユーロドルの場合

0.0001ドル=0.01セント=1Pips

1ユーロ1.0025ドル から 1ユーロ1.0050 ドルになったら25Pipsの値上がりとなります。
なんでPipsで表すのか・・・というと、円や米ドル、ポンドなど世界には様々な通貨があって、単位もバラバラだからPipsで統一・・・ということなのでしょう。

Pipsを金額ベースに計算する

ドル円の場合

例えばFXでドル円を10.000通貨(1万通貨)買い、100Pips獲得したとします。
100Pips=100銭=1円なので
1円×10.000通貨=10.000円になります。

ユーロドルの場合

FX取引でユーロドルを10.000(1万通貨)買って、100Pips獲得したとします。
100Pips=1セント=0.01ドルなので
0.01ドル×10.000通貨=100ドルになります。

Pipsとは

「ピップス」(Pips) とは、外国為替市場における通貨ペアの動きを比較するときに使う最小単位のことです。為替が変動するときの最小の単位となります。ピップスは最低取引単位ではないので気をつけましょう。

小数第5位まである通貨ペア

米ドルを含むほとんどの通貨ペアは小数第4位まで表示されます。しかし、トレーダーに対し正確な測定値を提供するために、MT4のようなプラットフォームでは小数第5まで表示されることもあります。

1ピップは、米ドルを含む通貨ペアには0.000 1 ドルであり、一般的にはベーシス・ポイントまたは100分の1と呼ばれています。この標準化されたサイズは、巨額の損失から投資家を保護するのに役立ちます。例えば、1ピップが10ベーシスポイントだとすると、1ピップの変化で通貨価値において極端なボラティリティを起こす原因になります。

小数第3位まである通貨ペア

ピップスに為替レートの変更を計算

では、実際にEUR/USDの通貨ペアの価格が上下するときのピップ数の変化を計算してみましょう。下の例では、始値1.32702終値1.32803です。これは、EUR/USDの価格は+10.Pipsとは 1ピップス上昇したので、米ドルがユーロに対して弱くなったということを意味します。

EUR/USD

次のUSD/JPYの例では、始値は103.302終値は103.251です。これは、USD/JPYの価格は-5.1 pipsピップス下落したので、円が米ドルに対して強くなったということを意味します。

メタトレーダー4(MT4)の値幅の見かた!Pipsの調べ方

メタトレーダー4(MT4)の値幅の見かた!Pipsの調べ方

手順①
MT4の矢印アイコンを十字線に切り替える

手順②
十字線カーソルの状態で
位置関係をみたい、始点になる部分でクリックし、あとは ドラッグ操作するだけ

左から、[ ①本数 / ②値幅 / ③価格 ] が表示されています。
①本数・・・始点から終点までの足の本数
②値幅・・・始点から終点までのポイント差(値幅)
③価格・・・終点(十字カーソルがある場所)の価格(プライス)

ターミナルで現在持っているポジションの値幅を確認する方法

  1. ターミナルの取引タブを表示する
  2. 見出しの上で右クリックしてメニューを表示する
  3. 損益表示形式で「ポイント表示」を選ぶ

MT4口座履歴から値幅を調べる

ドル円を売買して
エントリーした価格が 112.45 で 決済した価格が 112.55 だった場合は、
112.55 – 112.45 = 0.10

ドル円、ユーロ円など、◯◯円 と円がつく通貨ペアの場合、
小数第2位の桁 1銭 が 1pips ですので
この場合は、10pips (10 銭 )だとわかります。

ユーロドルなど、円絡みではない場合は、小数第四位が、1pipになります。
エントリーが1.32357 で 決済が1.32498の場合は
1.32498 – 1.32357 = 0.00141 (+14.10pips) となります。

pipsはFX特有の単位ですが、円絡みとそれ以外に分けて
日本の円だけが特別で「0.01(小数第二位) = 1pip」、
他の通貨ペアについて「0.0001(小数第四位) = 1pip」と覚えておけば問題ありません。

FXの損益からざっくりした値幅を計算する

1枚(1万通貨)でトレードしていた場合は、
ドル建てFX口座の場合、損益が12ドルなら 12pipsとそのままなので

たとえば、ドル建てFX口座の場合
損益が120ドルで10万通貨で取引していた場合は、
120 ➗ 10 で 12 pips くらいと考えたら良いでしょう。

132.900 – 132.826 = 0.074 で 7.4pipsですが

ドル建てFX口座だと、決済時の損益をドルに両替するので
その時のドル円のレートが関係してくるので、たとえば
損益には 6.55ドル などと表示されますので正確ではなくなります。

さらに、円建てのFX口座の場合は、
1枚(1万通貨)で100pipsの場合、1万円の損益になるので
1枚で取引して、利益が1000円の場合は 10pips Pipsとは になります。

トレードにおいてpipsというのを確認することは多いです。
いまどれくらい動いているのか?自分のトレードの実力をはかるにもpipsで値幅をはかることは多いです。
ぜひ、使い慣れてください。

上達したいFX初心者の人は、まずはMT4を使えるようになりましょう!
FX上達のポイントを無料で学習できるコンテンツを作りました。
よかったら下の申込みから受け取ってください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる