FX デモ取引

FX口座を複数開設するメリットとは

FX口座を複数開設するメリットとは
リアル口座の内容確認

FXブロードネットの評判を徹底解説!メリット・デメリットやおすすめの人を紹介

FXブロードネット

FXブロードネットキャンペーン

https://www.fxbroadnet.com/campaign.jsp

この機会にお得にFXを始めたい方は、FXブロードネットの公式サイトをチェックしてみてください。

FXブロードネットとは?

FXブロードネット-top
スプレッド米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.3
スワップポイント(10,000通貨)米ドル円:買い31/売り-62
ユーロ円:買い-41/売り11
ポンド円:買い48/売り-83
豪ドル円:買い10/売り-35
NZ
ドル円:買い30/売り-65
通貨ペア数24種類
キャンペーン最大20,000円キャッシュバックの口座開設キャンペーン など
最小取引単位ブロードコース:1Lot(10,000通貨)
ブロードライトコース:1Lot(1,000通貨)
※南アランド円のみ上記の10
公式ページFXブロードネット公式サイト
※2022年6月11日時点

業界内でいち早く最狭水準のスプレッドを実現させた点にも特徴があり、いまでは歴史が長く信頼のおけるFX会社としてのポジションを確立しています。

スプレッドとは

買値と売値の差額です。FX会社が提示する価格は、買値よりも売値のほうが銭単位で安く設定されています。スプレッドの差が狭いほど取引時の利益幅が大きくなるため、利用者はスプレッドが狭いFX会社を選ぼうとします。

また、FXブロードネットは、利用者から預かった証拠金を信託先である三井住友銀行の金銭信託口座で管理しています。

豊富な実績がある信頼のおけるFX会社を使いたい方は、FXブロードネットの公式サイトをチェック FX口座を複数開設するメリットとは してみてください。

FXブロードネットのメリット

スプレッドが業界最狭クラスで利益幅を最大化できる

FXブロードネットのスプレッドは、業界でもっとも狭い水準 に設定されています。

FX会社スプレッド
FXブロードネット米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.3
GMOクリック証券米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.2
DMM FX米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.FX口座を複数開設するメリットとは 2

取引スタイルに合わせて柔軟にコースを選べる

FXブロードネットには9種類のコースが用意されており、取引スタイルに合わせて適切なものを選び分けられます。

コース名概要
ブロードコース・1Lot10,000通貨から注文できる
・最低注文数が多く中~上級者向け
・ハイリスクハイリターン
ブロードライトコース・1Lot1,000通貨から注文できる
・少額から投資できるので初心者向け
・手数料や証拠金とともにスワップポイントも10分の1になる

コース名最大レバレッジ必要証拠金強制決済ルール
ブロード1コース1100・1日1回の判定
・取引証拠金の1%
ブロード20コース
ブロード20ライトコース
205・1日1回の判定
・取引証拠金の8%
ブロード25コース
ブロード25ライトコース
254・1日1回の判定
・取引証拠金の20%
ブロード25MCコース
ブロード25ライトMCコース
254・1日1回の判定
・取引証拠金の20%
・即時決済前に追証
ブロード25Sコース
ブロード25ライトSコース
254・取引時間中は常時判定
・取引証拠金の100%

レバレッジとは、少ない元手で多額の取引金額を動かせる少額投資のシステム です。

レバレッジ倍率が高くなるほどハイリスクハイリターンになることを、よく理解したうえでコースを選択しましょう。

デバイスに合わせて取引ツールを選び分けられる

普段から利用するデバイスに合わせて取引ツールを選択できる のも、FXブロードネットのメリットです。

3.FXブロードネットの取引ツール

https://www.fxbroadnet.com/feature_top.jsp

  • for Desktop:パソコンの大画面で充実したツールが使える
  • for iPhone:iPhoneの操作性に特化した取引ツール
  • for Android:Android製スマートフォンの操作性に特化した取引ツール
  • for Tablet:大画面かつシンプルで、デスクトップ版とスマートフォン版のメリットを両立

手軽に自動売買システムを導入できる

FXブロードネットには、自動売買システムの「トラッキングトレード」が用意されています。

FXブロードネット

https://www.fxbroadnet.com/feature_top.jsp#featuretop01

トラッキングトレードのメリットは、 FXブロードネットの口座さえ持っていれば、申し込み手続きをすることなく利用できる 点です。

いまなら新規口座を開設することで、トラッキングトレード手数料0円キャンペーンが適用されます。

FXブロードネット

https://www.fxbroadnet.com/campaign.jsp

この機会に自動売買システムを試してみたい方は、FXブロードネットの公式サイトをご確認ください。 FX口座を複数開設するメリットとは

FXブロードネットのデメリット

大手FX会社に比べてスワップポイントが見劣りする

FXブロードネットでは、 買いスワップが低めに、売りスワップが高めに設定されています。

FX会社米ドル円の買いスワップ米ドル円の売りスワップ
FXブロードネット31-62
GMOクリック証券35-38
DMM FX36-39

他社よりもスワップポイントの数値が劣るFXブロードネットの場合、銘柄保有時の利益が少なく、損失が大きいということになります。

HotForexの評判は?メリット・デメリットも合わせて解説!

HotForexは、 2010年に設立された海外のFX事業者 です。日本ではそこまで知られていませんが、ヨーロッパや東南アジアでは知名度が高いことで知られています。 全世界での口座開設数は250万 を超え、大手のFX事業者と成長しつつあるでしょう。また、日本語のサポートも充実しており、日本語のサポートを受けることができます。したがって、初めてのFX取引を行う際にも安心して行うことができるでしょう。

HotForexは、海外のサッカークラブチームである パリ・サンジェルマンの公式パートナー という点も特徴のひとつです。そういった面から考えると、信頼性に関しては高いと考えられるでしょう。他にも、HotForexは 7つの世界の国と地域で金融ライセンスを取得 しており、信頼性・評判が高いことでも知られています。

海外のトレーダーからは 口コミの評判も非常に高くForexPeaceArmyと呼ばれる海外トレーダーの評価が集まる世界最大級のサイトでは、評価が 5段階中3.8 と高い数値を出しています。

\ アプリダウンロード数 No1 /

HotForexのメリット

メリット①取り扱っている通貨が幅広い

HotForexは、海外のFX事業者の中でも、取り扱っている通貨が多いことで知られています。HotForexは、 FX通貨ペア49種類・貴金属4種類・インデックス銘柄25種類・株式53種類・商品CFD7種類・債券3種類 と、かなり豊富なラインナップであることが伺えるでしょう。これに加えて、 仮想通貨が7種類 存在します。

原油や天然ガスといったハイボラリティな資源CFDも、 追証なしのハイレバトレード が可能です。

メリット②入金・出金の手数料が無料

HotForexでは、 入金と出金の手数料が無料 です。したがって、入金・出金をしたい際に時間を気にすることなく行うことができます。海外のFX業者は 日本の金融ライセンスを取得していない ので、トラブルがあった際には自己責任となるので注意しておきましょう。また、仮想通貨を取り扱う際には、決済会社によって別途手数料がかかることもあるので確認しておくことをおすすめします。

HotForexでは、 約500円から入金可能 なので、少額からFXを始めてみたい方はHotForexの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

メリット③約500万円までの初回入金で100%のボーナスを提供

HotForexでは、 100%スーパーチャージボーナス100%クレジットボーナス が存在します。100%スーパーチャージボーナスでは、 初回の入金額が約500万円以下 の場合、 100%の入金ボーナス を得ることが可能です。例を挙げると、50万円を入金すればボーナスと合わせて100万円の証拠金を獲得できるということになります。また、取引するたびにキャッシュバックも受け取り可能です。もちろん、キャッシュバック分も出金できます。

100%クレジットボーナスでは、 初回の入金額が約300万円以下100%の入金ボーナス を得ることが可能です。しかし、キャッシュバックを受け取ることはできません。クレジットボーナスの入金ボーナスは、出金もできます。ただし、 出金の条件が厳しい ので、100%スーパーチャージがおすすめです。

どちらのボーナスもそれぞれに魅力がありますが、 対応している口座に違い があるので、注意が必要でしょう。

メリット④3種類の口座があり使い分けが可能

HotForexでは、3種類の口座があり使い分けが可能です。口座は、 プレミアム口座・マイクロ口座・ゼロスプレッド口座 の3種類です。

プレミアム口座は、HotForexのスタンダードな口座でメインとなる口座になります。 最大レバレッジは400倍 で、 STP方式の変動スプレッド制 です。最低入金額が約500万円と高い値段なのが特徴になります。

マイクロ口座は、 最大レバレッジが1000倍 でプレミアム口座と同様に STP方式の変動スプレッド制 です。マイクロ口座は 最低入金額が約500円 なので、海外のFX初心者の方やお試しで利用したい方におすすめの口座になります。

ゼロスプレッド口座は、 ECN型のスプレッドが狭い のが特徴の口座です。また、ドル円やユーロドルは低コストで取引できます。したがって、 スキャルピングメイン のトレーダーの方は重宝するでしょう。

メリット⑤最大レバレッジが500倍で小額でのFXトレードが可能

HotForexのレバレッジは口座によって異なってきますが、それでも最大500倍のレバレッジは魅力的です。つまり、短期間かつ小金額で利益を求めるのであれば、HotForexを特におすすめします。しかし、 大きなポジションを確保できてしまう ので、 資金管理は徹底して行う 必要があるでしょう。

また、HotForexでは レバレッジを1倍〜500倍まで任意で設定可能 なので、必ずしもレバレッジを500倍にする必要はなく、用途によって変更可能です。

HotForexのデメリット

デメリット①ボーナスを取引に利用できない

HotForexは、ボナすを取引に利用できないのがデメリットだと考えられるでしょう。公式ホームページの規約には「 現金とボーナスの関係は、現金が消費され入金金額が0になるとボーナスは消滅します。 」と記載されています。つまり、現金から取引されていった際に、 現金がなくなったらボーナスが0になってしまう ということです。したがって、消滅するのであれば、ボーナスは利用できないと考えられるでしょう。

デメリット②完全信託保全ではない

次に、HotForexは完全信託保全でないこともデメリットの一つだと考えられるでしょう。万が一の際に、 顧客資金は100%安全だと言い切れません 。もしも、HotForexが倒産した際に、資金が戻ってくる 保証はないと考えられる でしょう。

しかし、HotForexでは 顧客資金と経営資金はユーロ圏の大手銀行にて分別管理 されているので、安全だと言えます。

デメリット③円口座に対応していない

HotForexは、円口座に対応していないのもデメリットのひとつだと考えられます。HotForexで基軸となっている通貨は、ドルかユーロなので ドル建て・ユーロ建の口座しか選択できません 。ドル建てやユーロ建であっても慣れてしまえしまえば問題ありませんが、慣れるまでは計算に面倒だと感じる方もいるかもしれません。

また、 円に両替する際には為替の影響を受けてしまう ので注意が必要です。したがって、円安・円高について理解しておく必要があるでしょう。

広告

HotForexの口座開設方法

HotForexの口座開設方法

STEP1 基本情報を入力しアカウントを作成

まずは、下記画像にあるHotForexの公式アカウントの右上にあるライブ口座開設をクリックします。また、口座開設には、 本人確認書類と現住所確認書類が必要 になるので、口座を開設する際には準備しておきましょう。

基本情報には、顧客タイプ氏名住所メールアドレス電話番号生年月日を入力します。口座通貨ベース米ドルかユーロを選択可能 です。自身が使用しやすい方を選択するようにしましょう。その後は、利用規約を確認し、セキュリティ質問に解答すれば、登録ボタンを押します。

すると、登録したメールアドレスにHotForexからメールが届きます。メール内にある「今すぐ有効化」をクリックすれば、自動的にマイページにログイン可能です。また、マイページへのログインに必要になる ID・パスワードもメールで届く ので、忘れないように保存しておきましょう。

STEP2 投資経験や個人情報を登録し必要書類をアップロード

次に、下記画像のマイ・アナウンスメント内にある赤い文字の部分をクリックして、 投資家情報と投資プロファイルの欄に入力 します。自身の住所や電話番号、投資経験について記入するようにしましょう。

必要書類のアップロードは自動的に画面が表示されます。あらかじめ用意しておいた、身分証明書の両面と住所証明の画像データを「ファイルを選択」のボタンを押してアップロードしましょう。書類に問題がなければ、当日〜翌日営業日までには承認されます。 書類が承認されなければ口座は開設できない ので注意が必要です。

STEP3 希望するボーナスを選択し取引口座を作成

書類が送信されれば、下記画像の左側にある、マイ取引口座内にある「新規取引口座開設」をクリックしましょう。クリックすると、取引口座開設画面に移動します。

取引口座開設画面では、まずトレードツールMT4MT5の2種類から選択します。次に、プレミアム口座マイクロ口座自動口座ゼロスプレッド口座の4種類から選択しましょう。ただし、 MT5では自動口座とゼロスプレッド口座の開設はできない ので注意が必要です。

最後に、最大レバレッジ口座通貨を選択すれば開設完了になります。最大レバレッジは、MT4は1〜500倍、MT5が30〜500倍です。

HotForexのセキュリティ面について

HotForexでは 個人情報は暗号号化されている ので流出の可能性は低いと考えられます。個人情報は許可なく閲覧できない仕組みとなっており、 安全なサーバーで保管 されています。

また、 数々のスポンサーと契約を結んでいる 点もセキュリティ面に関しては安全だと考えられるポイントのひとつでしょう。メジャーな企業を挙げると、F1のポルシェMARUSSIAとの契約が確認されています。現在は、 パリ・サンジェルマンと契約している ことから、 豊富な資金力 を持っていることが分かるでしょう。

HotForexに関するQ&A

Q.HotForexでの口座維持にお金は必要?

A.HotForexでは、60日以上取引がされていない場合、 取引口座は休眠口座とされお財布口座へと資金が戻されます 。お財布口座で6ヶ月以上資金が放置されている際には、口座維持手数料が毎月発生するので注意が必要でしょう。

Q.HotForexではコピートレードを利用可能か?

A.HotForexでは、コピートレードの利用が可能です。HotForexは、 コピートレード専用のHFコピー口座を利用できます 。HFコピー口座は、1人につき3つまで口座開設可能です。また、ひとつの口座にひとつのストラテジー・プロバイダーを選択することによって、自動化ができます。

Q.HotForexの取引ボーナスはすべての口座が対象なのか?

A.HotForexの取引ボーナスはすべての口座が対象なわけではありません。 スーパーチャージボーナスはプレミアム口座のみが対象 です。また、 クレジットボーナスはプレミアム口座とマイクロ口座飲みが対象 になっています。口座により、対象になっているボーナスが異なってくるので注意が必要です。

ここまで、HotForexの特徴やメリット・デメリットについて解説してきました。HotForexは、近年成長をみせている海外FX事業者で、 中堅企業から大手へと変化 しつつあります。海外FX初心者でも、安心して利用できるサービスやサポートがあるのでおすすめです。また、HotForexのメリット・デメリットも理解した上で、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

FX口座を複数開設するメリットとは

それはなぜかと言うと、 海外FXは複数口座で取引を行う事で多くのメリットがあるからです。

もちろん、口座や業者をひとつに絞って取引を行うことがダメなのかと言うと、そうではありません。ですが、ひとつの口座だけを利用する事は取引の幅を狭めてしまい、リスクがかかってしまう事も知って置かなくてはなりません。

1.稼ぎたいなら海外FXで複数口座をもつ事がオススメ!

トレードをする中で様々なリスクに直面する場面がが多くあると思います。
海外FXで複数口座を持つことの大きなメリットはこの「リスク管理」ができること。

その他にも、複数口座を持つ事によって効率よく運用を行う事が出来るメリットがあります。

1-1.【オススメ理由①】リスクヘッジができる

海外FXで勝つためには、リスクを理解し、対処をする事がとても重要です。

複数口座を持つ事は、リスクを対処するひとつの方法でもあります。
対処できるリスクは以下のとおりです。

1-1-1.対処①業者が倒産した場合に証拠金が返還されない可能性

海外FXで稼ぎたいと思ったら、資金を増やし取引を大きくしていく事となります。
そうなった場合、 ひとつの業者に全ての投資資金を預けてしまうのは、とても大きなリスクとなります。

なぜなら海外FX業者には、信託保全が義務付けられていないからです。

◆信託保全とは

つまり、海外FXで信託保全がない業者が倒産した場合、預けた証拠金が返還されない可能性があるという事です。

複数口座を持ち資金を分散させることで万が一のリスクに備えることが出来ます。

1-1-2.対処②システム障害などによる損失

しかし残念ながら100%完璧なサーバーは無く、相場の急激な動きに伴い取引が集中するとシステムダウンを起こしたり、時折不具合を起こしてしまう事もあります。

せっかくの好機が来たと思っても、取引を行うことが出来ず絶好の機会を失ってしまいます。

2021年2月4日にAXIORYシステム障害にて、約2時間ほど売買注文が行えない事例発生。

2017年12月18日にTitan FXにてシステム障害発生し一時的に売買注文が出来ない事例発生。

こんな時、 複数口座を持って資産を分散させておけば、システム障害で一社のサーバーで取引が行えなくなっても別のFX業者で取引を行う事が出来るのです。

1-1-3.対処③各業者により設定されたレバレッジ規制

多くの海外FX業者では、口座残高の総額が200万程度を超えると、それに伴い最大レバレッジを自動的に引き下げる「レバレッジ規制」が行われます。

そのためには、 複数口座を持ち資産を分散して取引を行う事でレバレッジ規制を回避する事が可能となります。

FX口座を複数開設するメリットとは FX口座を複数開設するメリットとは
海外FX業者 最大レバレッジ レバレッジ制限条件 レバレッジ規制
XM 888倍 口座残高200万円以上 200倍
AXIROY 400倍 口座残高1,000万円以上 300倍
Tradeview 500倍 口座残高1,000万円以上100倍
FBS 3,000倍 口座残高2万円以上 2,000倍
GEMFOREX 1,000倍 口座残高200万円以上 200倍

各業者それぞれ利用する口座や取引内容によってレバレッジ規制・ルールが異なりますので、利用する業者のレバレッジ規制をしっかり確認しましょう。

1-2.【オススメ理由②】口座の使い分けができる

海外FXで複数口座を開設する事で、取引手法や各業者の特徴に合わせて口座を使い分ける事が出来ます。

①トレードスタイル
②口座タイプ
③通貨ペア
④取引方法
⑤業者ごとの特徴

1-2-1.①トレードスタイル

・短期トレード
・長期トレード

FX口座を複数開設するメリットとは
短期トレード 長期トレード
メリット 急落に巻き込まれるリスクが低い チャートを見続ける必要がない
デメリット チャートを見続けないとチャンスを失う 急落に巻き込まれるリスクがある

それぞれのトレードスタイルのメリットを活かし取引を行う場合、一つの口座のみでは管理がややこしくなるためオススメ出来ません。

複数口座を持ちトレードスタイルごとに口座を分ける事で、資金管理がしやすくなり取引の幅も広がります。

1-2-2.②口座タイプ

海外FXでは、一つの業者でもさまざまな口座タイプを提供しています。
主にSTPタイプとECNタイプの口座の2種類を提供している業者がほとんどです。

◆STPタイプ口座
トレーダーの注文を受けてFX業者が金融機関とマッチングさせる仕組み。
スプレッドがやや広くなり取引コストがかかる。
最小取引通貨量や最低入金額が小さい場合があり少額で始めやすい。
レバレッジが高く設定されているため、効率的にリターンを狙える。

◆ECNタイプ口座
トレーダーの注文が直接インターバンク市場に流れて自動的に売買がマッチングする仕組み。
取引コストが抑えられるところが特徴。
最小取引通貨量や最低入金額が大きく、まとまった資金が必要となる。
スキャルピングで取引をしたい場合は、スピード感を持って取引ができる。

1-2-3.③通貨ペア

今は一つの通貨ペアだけど、これから 多くの通貨ペアの取引を行って行きたいと考えている場合は複数口座で取引する事が絶対オススメです。

取引を行いたい通貨ペアにより効率よく取引できる口座を選び、使い分けすることで利益に繋がります。

1-2-4.④取引方法

・裁量トレード
自分の経験や勘を頼りに、自分でポイントを決めて売買する。
相場の状況に応じて柔軟な対応をすることができる。

・システムトレード
過去のデータや統計などを元に設定した条件でシステムが売買を行う。
感情に惑わされること無く、ルールに忠実なトレードを行う事ができる。

しかし、 同一口座で複数の取引を同時運用する場合、資金管理や成績の管理がしにくくなる為、複数口座で取引・管理をすることがオススメです。

1-2-5.⑤業者ごとの特徴

・レバレッジが高い取引をしたい
・信頼性が高いところで安全な取引がしたい
・スキャルピングで利益をあげたい

一つの業者、一つの口座でそれが満たされるのであれば良いですが、「取引を大きくしたい」「利益をあげたい」と思っている人にとってそれは難しくなります。

それであれば、業者ごとの特徴を上手く使い複数口座を持ち使い分けて取引を行う事で、求めている取引を行う事が出来ます。

1-3.【オススメ理由③】得られる情報量が増える

FX取引をする上で情報量の差は、利益に大きな影響を与えます。そのために、情報収集をする為だけに複数口座を持つだけでも有益となります。

1-4.【オススメ理由④】各社のボーナスが利用できる

・入金額と同額の証拠金が貰える100%入金ボーナス
・口座開設だけで2万円貰えるキャンペーン

各社のお得なボーナスを最大限活用して取引を行う事で更なる利益拡大へと近づきます。

しかし、ボーナスについては期間ごとのキャンペーンで実施している業者がほとんどなので、キャンペーン実施しているタイミングで口座開設をすることがオススメです。

FX口座を複数開設するメリットとは FX口座を複数開設するメリットとは
海外FX業者 口座開設ボーナス 入金ボーナス その他ボーナスクッション機能
GEMFOREX 2万円
XMTrading 3,000円 100%(500ドルまで)+20%(4,500ドルまで) ・友人紹介で最大35ドル獲得
・XMロイヤルティプログラム
FXGT 3,000円 100%(初回)+30%(2回目) 3回目以降の入金ボーナスは30%(回数無制限)
20万円相当額以上の入金で最大50万円相当額が付与
10万円以上の入金(MT5へ資金移動)をされた方に、特別に80%ボーナスが付与
BigBoss 100%(最大1,000ドル) 入金額$1,000までに対して、最大$1,000相当のボーナス取引ボーナス4倍

1-5.【オススメ理由⑤】チャートを見比べて分析ができる

複数の海外FX口座を持っているとわかる事が「FX業者によるチャートの違い」です。

◆相対取引とは

FXの場合、取引相手はFX業者となります。
つまり、 FX会社の為替チャート上の為替レートはそのFX会社独自のレートなのです。

チャートをどう見るのかということは、海外FXの利益を拡大させる大きなポイントです。
複数口座を持ち、チャートを見比べて行くと各業者ごとの値動きのクセを見極め、効率よく取引を行う事が出来ます。

2.海外FXで複数口座を利用する時の注意点

しかし、 複数口座を持ち運用する場合はメリットだけではなく注意しなければいけない事もあります 。

2-1.他口座間での両建てが禁止されている事が多い

つまり、別の業者の口座を利用して売りポジションと買いポジションを同時に行う事は出来ません。

◆両建てとは

これだと 利用者はリスクゼロで儲けを確保できるため、多くの海外FX業者では禁止としています。

【複数業者間での両建ては必ずバレる】

「どうせバレない」と考えている人もいますが、必ずバレます。

利用規約に違反した場合は、稼いだ利益の取り消しや口座凍結などのペナルティが課せられますので十分注意しましょう。

FX口座を複数開設するメリットとは
両建ての種類禁止取引の状況
単一口座での両建て取引 ほとんどの業者が禁止取引に含まない
単一業者の複数口座を利用した両建て取引 禁止取引となるかは業者によってまちまち
複数業者の口座を利用した両建て取引 ほとんどの業者が禁止として定めている

このため、各業者の両建てに対する禁止取引の取り決めについては必ず確認し、口座開設することをお勧めします。

2-2.休眠口座になってしまうと手数料がかかる

複数口座を開設し、使わない口座が出て来た場合、速やかに対処が必要です。
口座に残高が残ったまま放置すると休眠口座となり手数料が発生する場合があります。

海外FX業者 休眠口座になる条件 口座維持手数料
XMTrading 90日以上取引が無い場合 5ドル/月
FBS 90日以上取引が無い場合 なし
LAND-FX 休眠口座にならない
GEMFOREX 休眠口座にはならない 15ドル/3ヶ月
FXGT 90日以上取引が無い場合 10ドル/月

複数口座を利用する中で使わない口座が出て来た場合は、残高を0にするか、速やかに解約をするように注意しましょう。

2-3.確定申告の際に損益確認をする手間が増える

確定申告をする時は、 すべての口座の収支明細書を入手し、それぞれで得た利益は損益通算や内部通算という作業をしなければならないため、とても手間となります。

3.海外FXの複数口座のおすすめ運用例

・同一業者内での運用
・他業者を併用する運用

3-1.同一業者内での運用例

【XMTradingの複数口座運用例】

【オススメ運用例:マイクロ口座×スタンダード口座×ゼロ口座】
XMTradingの魅力は豊富なボーナスプログラムとレバレッジの高さです。

・マイクロ口座
ポイント獲得用口座として100日間口座を保有するとポイントステージが最大となります。

・スタンダード口座
通常取引用口座として、最大888倍のレバレッジで大きなポジションを取得し取引を行います。

・ゼロ口座
スキャルピング用口座として、短期の取引に利用します。

3-2.他業者を併用する運用例

他業者を併用する事によって、それぞれの業者と良いところを活かして運用することが最大のメリットです。

3-2-1.ボーナスが多い口座+スプレッドが狭い口座 FX口座を複数開設するメリットとは

ボーナスが多い口座を利用する事で、少ない証拠金でもボーナスを利用して取引を行う事が出来ます。
そのため、リスクも抑えて勝負をする事出来ます。

その反面スプレッドが狭い口座は、ボーナス取得が少ない場合が多くなっています。
そのため、スキャルピング専用口座として短期の取引として利用する事がオススメです。

性質の違う二つの口座を使い分ける事で、それぞれのメリットを利用上手く利用することが出来ます。

【ボーナスが多いオススメ口座】

【スプレッドが狭いオススメ口座】

3-2-2.安全性・信頼性の高い業者+目的に合わせて補填する業者

メインで使用する業者には、 「安全性・信頼性」を重視して安心して運用が出来る業者を利用することがオススメです。

しかし、安全性・信頼性が高い業者を選んだと言っても100%大丈夫という訳ではありません。

そこでサブで使用する業者には、 取引をしたい目的にあった口座を補填する組み合わせがオススメです。

そうする事で、メイン口座がシステム障害で取引出来ないという時であってもサブ口座で同じくレバレッジを効かせた取引を実施する事が出来るのです。

・レバレッジを効かせた取引をしたいなら「レバレッジが高い業者」
・短期集中でスキャルピング取引をしたいなら「スプレッドが狭い業者」
・ボーナスを上手く活用したいなら「ボーナスが多く獲得できる業者」

【安全性の高い海外FX業者】

・金融ライセンスの有無と審査基準
・信託保全・分別管理の状況
・企業規模の大きさ
・日本語対応・サポートの有無と質
・出金拒否の有無

【レバレッジの高い海外FX業者】

4.複数口座の開設方法

ほとんどの業者でマイページより簡単に口座開設をすることが可能です。

海外FX業者を比較して、複数口座を開設していきましょう。

【XMTradingで複数口座を開設する方法】

◆STEP1 マイページへログインする。

◆STEP2 マイページより「追加口座を開設する」をクリックする。

◆STEP3 必要情報を入力する。
追加口座の①プラットフォームタイプ、②口座の種類を選び入力します。

◆STEP4 追加口座へログインする。
利用しているプラットフォーム(Meta Trader)で口座へログインして取引を開始します。

まとめ

「海外FXで複数口座を持ったほうがいい?」
という疑問に対して、答えは「絶対持った方が良い」です。

その理由としては、 複数口座を持つことによってリスクを回避し、幅広く取引を行う事ができるから です。

【複数口座を持つ事のオススメ理由】

①リスクヘッジができる
②口座の使い分けができる
③得られる情報量が増える
④各社のボーナスが利用できる
⑤チャートを見比べ分析ができる

【複数口座を利用する上で注意する点】

①他口座間での両建てが禁止されている事が多い
②休眠口座になってしまうと手数料がかかる
③確定申告の際に損益確認をする手間が増える

また、複数口座を利用するには業者選びも重要です。
各業者の特徴をしっかり抑え、自分に合った口座を開設するようにしましょう。

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

アバター

編集長 櫻井

大学卒業後就職するも半年で会社が倒産。就職先が無くIT業界に入りたくてひたすら1年間勉強とバイトをして会社を立ち上げる。順調に成長していたが大きな案件でトラブルを抱え2000万の案件が無くなり全力を注いでたため資金ショート。会社を畳む。 経験を生かしIT会社に就職。そこの先輩のすすめで株をやるがリーマンショックが絡み見事に失敗。その後自身のトレードノウハウをコツコツと身につけ、FXだけで生活できるレベルまでトレーダーとして成長。 IT会社から転職し海外FX徹底比較ドットコムのサイト立ち上げに参加。 現在は編集長として記事の正確性や信頼性のチェックを主な仕事にしている。 座右の銘は「負けていても収入がプラスになるトレーダーでいる事」 (FXトレード暦:10年・国内、海外株取引:7年)

FXブロードネットの評判を徹底解説!メリット・デメリットやおすすめの人を紹介

FXブロードネット

FXブロードネットキャンペーン

https://www.fxbroadnet.com/campaign.jsp

この機会にお得にFXを始めたい方は、FXブロードネットの公式サイトをチェックしてみてください。

FXブロードネットとは?

FXブロードネット-top
スプレッド米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.3
スワップポイント(10,000通貨)米ドル円:買い31/売り-62
ユーロ円:買い-41/売り11
ポンド円:買い48/売り-83
豪ドル円:買い10/売り-35
NZ
ドル円:買い30/売り-65
通貨ペア数24種類
キャンペーン最大20,000円キャッシュバックの口座開設キャンペーン など
最小取引単位ブロードコース:1Lot(10,000通貨)
ブロードライトコース:1Lot(1,000通貨)
※南アランド円のみ上記の10
公式ページFXブロードネット公式サイト
※2022年6月11日時点

業界内でいち早く最狭水準のスプレッドを実現させた点にも特徴があり、いまでは歴史が長く信頼のおけるFX会社としてのポジションを確立しています。

スプレッドとは

買値と売値の差額です。FX会社が提示する価格は、買値よりも売値のほうが銭単位で安く設定されています。スプレッドの差が狭いほど取引時の利益幅が大きくなるため、利用者はスプレッドが狭いFX会社を選ぼうとします。

また、FXブロードネットは、利用者から預かった証拠金を信託先である三井住友銀行の金銭信託口座で管理しています。

豊富な実績がある信頼のおけるFX会社を使いたい方は、FXブロードネットの公式サイトをチェック してみてください。

FXブロードネットのメリット

スプレッドが業界最狭クラスで利益幅を最大化できる

FXブロードネットのスプレッドは、業界でもっとも狭い水準 に設定されています。

FX会社スプレッド
FXブロードネット米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.3
GMOクリック証券米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.2
DMM FX米ドル円:0.2
ユーロ円:0.5
ポンド円:1.0
豪ドル円:0.6
NZ
ドル円:1.2

取引スタイルに合わせて柔軟にコースを選べる

FXブロードネットには9種類のコースが用意されており、取引スタイルに合わせて適切なものを選び分けられます。

コース名概要
ブロードコース・1Lot10,000通貨から注文できる
・最低注文数が多く中~上級者向け
・ハイリスクハイリターン
ブロードライトコース・1Lot1,000通貨から注文できる
・少額から投資できるので初心者向け
・手数料や証拠金とともにスワップポイントも10分の1になる

コース名最大レバレッジ必要証拠金強制決済ルール
ブロード1コース1100・1日1回の判定
・取引証拠金の1%
ブロード20コース
ブロード20ライトコース
205・1日1回の判定
・取引証拠金の8%
ブロード25コース
ブロード25ライトコース
254・1日1回の判定
・取引証拠金の20%
ブロード25MCコース
ブロード25ライトMCコース
254・1日1回の判定
・取引証拠金の20%
・即時決済前に追証
ブロード25Sコース
ブロード25ライトSコース
254・取引時間中は常時判定
・取引証拠金の100%

レバレッジとは、少ない元手で多額の取引金額を動かせる少額投資のシステム です。

レバレッジ倍率が高くなるほどハイリスクハイリターンになることを、よく理解したうえでコースを選択しましょう。

デバイスに合わせて取引ツールを選び分けられる

普段から利用するデバイスに合わせて取引ツールを選択できる のも、FXブロードネットのメリットです。

3.FXブロードネットの取引ツール

https://www.fxbroadnet.com/feature_top.jsp

  • for Desktop:パソコンの大画面で充実したツールが使える
  • for iPhone:iPhoneの操作性に特化した取引ツール
  • for Android:Android製スマートフォンの操作性に特化した取引ツール
  • for Tablet:大画面かつシンプルで、デスクトップ版とスマートフォン版のメリットを両立

手軽に自動売買システムを導入できる

FXブロードネットには、自動売買システムの「トラッキングトレード」が用意されています。

FXブロードネット

https://www.fxbroadnet.com/feature_top.jsp#featuretop01

トラッキングトレードのメリットは、 FXブロードネットの口座さえ持っていれば、申し込み手続きをすることなく利用できる 点です。

いまなら新規口座を開設することで、トラッキングトレード手数料0円キャンペーンが適用されます。

FXブロードネット

https://www.fxbroadnet.com/campaign.jsp

この機会に自動売買システムを試してみたい方は、FXブロードネットの公式サイトをご確認ください。

FXブロードネットのデメリット

大手FX会社に比べてスワップポイントが見劣りする

FXブロードネットでは、 買いスワップが低めに、売りスワップが高めに設定されています。

FX会社米ドル円の買いスワップ米ドル円の売りスワップ
FXブロードネット31-62
GMOクリック証券35-38
DMM FX口座を複数開設するメリットとは FX36-39

他社よりもスワップポイントの数値が劣るFXブロードネットの場合、銘柄保有時の利益が少なく、損失が大きいということになります。

XM 追加口座 の開設方法と有効化|複数口座のメリットと絶対にやってはいけない注意事項

まだ一つしか口座をもってないの?

「口座」をクリック

「口座」をクリック

追加口座を開設する

追加口座を開設する

リアル口座の内容確認

リアル口座の内容確認

口座タイプもお好みで。 オススメはスタンダード口座で、練習がてら頑張りたいという方はマイクロ口座 が良いでしょう。XM Zero口座はスプレッドが激狭なかわりに取引手数料がかかるという中級者向けのもの。

パスワードの入力

パスワードの入力

強力なパス

強力なパス

大文字も小文字も数字も、更には記号まで入っていてとても強力なパスワードが自動生成されました。マックユーザーはSafari最強ですね。

追加口座の有効化の方法

実は 不要 です。2つ目以降の口座では「有効化」の必要はありません。なんかオトクな気分になりましたね。

認証済マーク

認証済マーク

そもそも有効化とはなんぞや?

【参考:必要な書類】
身分証明書(カラーの顔写真が入っている有効なもの)
住所確認書類(住所が確認できる有効なもの)

書類の提出方法

書類の提出方法

書類の認証ステータス

書類の認証ステータス

口座開設+有効化さえ済んでしまえば、あとは自由にFXを楽しむことができます!

追加口座にログイン できない多くの場合

プラットフォームの確認

プラットフォームの確認

口座を削除したい場合は

口座解約の方法

口座解約の方法

  • 出金依頼をかけている
  • (別の口座へ)資金振替依頼をかけている
  • 未決済のポジションを持っている

複数口座を持つにあたっての注意点とQ&A

理由もなく単純に口座を増やしていくだけでは、管理の手間が増えて煩雑になるだけです。

XMで保有できる口座数は最大8つ

個人で開設したアカウント一つにつき、 最大8個まで の口座を追加で開設することができます。

新規口座開設ボーナスは貰えないし、入金ボーナスはリセットされない

入金ボーナスの復活

入金ボーナスの復活

口座間の資金移動でクレジットボーナスが消失することがある

それは 移動先の口座種類によってボーナスが残る場合と消える場合がある 、ということです。

口座資金の移動とクレジット

口座資金の移動とクレジット

要注意:口座間の両建ては決してやってはいけない

両建ての禁止

この章は覚えてから帰ってくださいね。口座を複数持つ上で一番気をつけなければいけないこと、それは 両建て(りょうだて) です。

A口座とB口座では、同じ通貨ペアで買いと売りの互い違いのポジションを持っていることになりますよね。これが「両建て」の状態です。

疑問:書類提出はまたやらなければいけないのか?→いいえ

この作業のときに必要だった 身分証明と住所証明は、追加口座の開設時には不要 です。それもそのはず、口座一つ一つがあなたのアカウントに紐付いているため(二度やる意味はないから)です。

疑問:ロイヤルティステータスは?→アカウント共有

疑問:追加口座はスマホからでも出来るのか?→できる

スマホ画面からの追加口座

スマホ画面からの追加口座

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる