株初心者必見

スリッページの発生原因と防止対策を徹底解説

スリッページの発生原因と防止対策を徹底解説
©Nata Studio/stock.adobe.com

ミスする人の傾向のイメージ

人それぞれ、様々な個性があり、癖があります。これらを行動特性と言い、仕事におけるミスもこの行動特性によってヒューマンエラー・ミスの仕方に傾向や特徴があります。
ミス・エラーを引き起こす原因が、この行動特性にあるとも言えます。
しかし、この行動特性は、簡単には変えられません。
一方で、この行動特性は、仕事のおいてプラスの面もたくさんあります。
ヒューマンエラー・ミスの対策では、それぞれが待っている行動特性を活かしつつ、弱点を補う取り組みによって、個人の個性を伸ばして、同時にミスを減らす取り組みをしましょう。

細部が気になる人の傾向と対策のイメージ

細かなことが気になってしまい、とことこやってしまうような人は、全体や目的という視点で物事を考えて仕事をするのが不得手のようです。
一方で、一つひとつの仕事を完璧にこなすことができ、個々の仕事でのミス・エラーは少ないようで、個々の仕事は信頼して任せられる人です。
細部が気になる人がやってしまうヒューマンエラー・ミスの傾向としては、細かな所ばかりに目が行ってしまい知らぬ間に「目的から外れる」仕事をしてしまう、細かな所に時間が取られすぎて時間がかかり「納期間際になってバダバタになりミス・エラーをする」、個々ばかりを気にしすぎて「個々のつながりや整合を崩す」といったものがあります。
「目的から外れる」ミス・エラーに対しては、仕事を目的で指示し、仕事に対する目標や合否判定基準を示すことで、仕事の目的を意識するようにしましょう。
「納期間際になってバタバタになりミスをする」に対しては、タイムマネジメントシートなどを使って仕事の準備・段取りをスケジューリングしたり、タスク管理によって仕事の平準化を行うことで、納期遵守の計画をしましょう。
「個々のつながりや整合を崩す」ミス・エラーに対しては、WBSによる仕事の体系的計画立案や、先行一気通貫で全域での課題を認識することで、全体を見て考えるようにしましょう。

場当たり的な人のミスの傾向と対策のイメージ

場当たり的に仕事をする人は、今目の前にある仕事を優先度や前後の影響などを配慮せず、準備もそこそこに手を付けてしまうようです。
一方で、実行力があり、まずは実行していくことで物事を切り開いていくような人ですから、新たな領域を広げる推進力となってくれます。。
場当たり的な人がやってしまうミス・エラーの傾向としては、後先考えずに仕事に着手して「優先度の高い仕事を後回し」にしていたミス・エラー、準備もそこそこで着手して「準備不足でミス・エラーをする」、思いつくままに仕事をするため仕事に「ムラがあり不安定になってミス・エラーをする」といったものがあります。
「優先度の高い仕事を後回し」のミス・エラーに対しては、重緊マップによって職場として仕事の優先度を明確にし、ToDo型タスク管理によって仕事の計画を見える化することで、仕事の優先度を計画するようにしましょう。
「準備不足でミス・エラーをする」に対しては、段取り内容を相互にチェックし、準備事項をスケジューリングすることで、仕事の準備をしっかりとしましょう。
「ムラがあり不安定になってミス・エラーをする」に対しては、作業ガイドを作成して我流を排除して、行動矯正型手順書で定められた手順を徹底することで、仕事の手順を決めて守る取り組みをしましょう。

言われたことしかしない人のミスの傾向と対策のイメージ

言われたことしかしない人は、指示された通り行うだけで、仕事の結果や影響に対して自分が管理責任を負うという意識が希薄なようです。
言われたことは言われた通りきっちりと行うという点では信頼できる人でもあり、指示したことは任せて安心といえます。
言われたことしかしない人がやってしまうヒューマンエラー・ミスの傾向は、「管理責任が希薄で自らミス・エラー防止をしない」、言われたことをやることを目的としているので仕事の目的を達成することへの意識がないため「目的から外れる」仕事をしてしまう、仕事の結果や影響を考えていないため「問題を想定できずミス・エラーを引き起こす」といったものがあります。
「管理責任が希薄で自らミス・エラー防止をしない」に対しては、仕事に対する姿勢を改善して意識と緊張感を高め、自らミスを解決しようとするマインドを高める取り組みをしましょう。
「目的から外れる」ミス・エラーに対しては、仕事を目的で指示し、仕事に対する目標や合否判定基準を示すことで、仕事の目的を意識するようにしましょう。
「問題を想定できずミス・エラーを引き起こす」に対しては、自分のやってしまうミスポイントを見える化して、4M視点でミスにつながる仕事の異常を洗い出す取り組みをしましょう。

認識が他の人とずれる人のミスの傾向と対策のイメージ

他の人と仕事や物事に対する認識がずれる人は、仕事に対する価値観や物事の定義が他の人とは違うものを持っているようです。その違いから話がかみ合わないことが多いようです。
独創的な考え方をしていますから、他の人が思いつかない画期的なアイディアを出す力があり、今までない製品やサービス、仕事の仕方を開発したり、改革したりするときに戦力となってくれる人です。
認識が他の人とずれる人がやってしまうヒューマンエラー・ミスの傾向は、他の人と価値観や定義違うため「指示が伝わらず間違う」、他の人とは違う常識があり「思い込みで仕事をして間違う」、重視するモノや時期の違いから「報連相がずれてミスを流出」といったものがあります。
「指示が伝わらず間違う」に対しては、用語集を作成して言葉のブレをなくし、往復コミュニケーションによって意思伝達精度を高めましょう。
「思い込みで仕事をして間違う」に対しては、相互段取りチェックで一緒に準備してペア作業スタイルで動作と判断を分担して協業し、一人で考えて仕事をしないようにしましょう。
「報連相がずれてミスを流出」に対しては、報連相を正しく学び、段階に応じて適切なタイミングでの情報発信ができるようにして報連相の精度を高めましょう。

なんでも抱え込んでしまう人のミスの傾向と対策のイメージ

何でも抱え込んでしまう人は、仕事も気持ちもすべて自分一人で抱え込んで人に相談できず悩んだり、ムリをしたりしてしまうようです。
責任感が強く、一人でやりきろうとするところがあり、サポートをしっかりとすれば、仕事を確実に実施してくれる最も信頼できる人です。
何でも抱え込んでしまう人のヒューマンエラー・ミスの傾向は、気持ちを誰にも話せず「気持ちが沈み込んでミス・エラーをする」、仕事を抱え込み過ぎて「多すぎる仕事で混乱してミス・エラーをする」、一人で何とかしようとして「報告が遅れてミスが拡大する」といったものがあります。
「気持ちが沈み込んでミス・エラーをする」に対しては、嫌な仕事は午前中のうちに片付ける習慣を付けて毎日リセットして正のスパイラルで気持ちを高め、ニコニコカレンダーでお互いの気持ちを見える化して気遣い合う職場づくりをしましょう。
「多すぎる仕事で混乱してミス・エラーをする」に対しては、重緊マップで仕事の優先度を明確にし、必要な時に必要なだけの資料やデータで仕事するなど、仕事の整理改善を進めましょう。
「報告が遅れてミスが拡大する」に対しては、段階に応じて適切な情報発信をするようにし、毎日のミーティングでミス・エラーを顕在化するなど、細かな報連相ができるようにしましょう。

仕事が中途半端な人のミスの傾向と対策イメージ

仕事がいつも中途半端な人は、仕事に対する気持ちにムラがあり、完了させることより、新しい仕事を始めることに喜びを感じているようです。
常にいろいろなことに好奇心があり、探究心がありますから、興味のある新たなモノの調査や企画を任せると誰よりも早く、深く、調べて考えてくれる人です。
仕事が中途半端な人のヒューマンエラー・ミスの傾向は、新しいものへの取り組みを優先させて「仕事を完了しないまま終了させる」、仕事に対する気持ちのムラから「仕事にムラがあり抜けがある」、移り気なところから「能力や経験にムラがありミス・エラーしやすい」といったものがあります。
「仕事を完了しないまま終了させる」に対しては、仕事の目標や合否判定を示し、仕事のプロセスの中身まで徹底して確認することで完了責任意識を持つようにしましょう。
「仕事にムラがあり抜けがある」に対しては、WBSによる仕事の体系的計画立案、プロセス管理シートによるプロセス管理によって、仕事を体系的に計画し管理するようにしましょう。
「能力や経験にムラがありミス・エラーしやすい」に対しては、自分の力の過不足を認識し、できることを確認できるまで徹底的に教えてもらい、力量の均等化をはかりましょう。

すぐ忘れちゃう人のミスの傾向と対策のイメージ

すぐ忘れちゃう人は、今、目の前にあることを直感的に処理してしまい、自分のやったことや良かったことや悪かったことなどを気に留めないようです。
過ぎたことをくよくよと気にすることない性格ですから、ストレス耐性があり、難しい仕事でも失敗から学んで成功に導く力がある人です。
すぐ忘れちゃう人のヒューマンエラー・ミスの傾向は、良いも悪いも忘れてしまうのでミスしたことも忘れて「同じミス・エラーを繰り返す」、今目の前にある情報だけで直感的に仕事をするので、「必要な情報が取り出さずに間違う」、前回のことをしっかりと覚えていないので「仕事の良否判定が毎回異なりばらつく」といったものがあります。
「同じミス・エラーを繰り返す」に対しては、自分のやってしまうミスポイントの見える化、職場でミス・エラー経験の見える化と共有といったミス・エラーの見える化をしましょう。
「必要な情報が取り出せずに間違う」に対しては、1フォルダー×1ファイルによって必要なものがすぐわかるようにし、整頓基準をつくって身の回りを整頓しましょう。
「仕事の良否判定が毎回異なりばらつく」に対しては、仕事のサービス品質基準を作成し、仕事の目標・合否判定基準を示すことなど、仕事の良否判定基準をつくりましょう。

イオンデポジットとウォータスポットの原因と5つの対策を解説

役職 取締役 営業部長
専門:営業・マネジメント・マーケティング
新潟県出身18歳で上京、1994年すかいらーくアカデミー卒、チェーンストア理論・マネジメント・接客接遇・調理など飲食店経営の基礎を学ぶ。卒業後は、すかいらーくグループの和食部門藍屋の「夢庵」に配属、97年マネージャーに就任、5年間のマネージャー経験を経て経営者を目指すべく「車買取のガリバー」に転職。2005年からは、新業態の立ち上げに携わり港区白金にプレミアムカー専門店をオープン。その後リーマンショックの影響を受け業務縮小のためフリーへ転身。2015年にカービューティーアイアイシーと出会い2016年1月に入社。自動車業界での経験とマネジメント力を活かし翌年には取締役営業部長に就任。店長としても現場に入りお客様の声を直接伺いながら、クォリティーとサービスの向上に努めている。また、長年の自動車業界のコネクションや業界の動向など常に情報収集し市場環境を分析することで、価値ある製品・サービスを創り続けているマーケッターでもある。

1章 イオンデポジットとは

イオンデポジットとは

2章 ウォータースポットとは

ウォータースポットとは

ウォータースポットとはイオンデポジットが悪化することでウォータースポットになってしまいます。ウォータースポットとは読んだ通りで塗装面に水模様に穴が空いてしまいます。イオンデポジットが付着した塗装面は塗装の内部にシミが浸透してしまい塗装面を陥没させてしまうのです。顕微鏡で見ると塗装面に穴が空いてしまったかのように陥没してしまいます。表面に付着するイオンデポジットと内部に浸透してしまうウォータースポットの違いがお分かりいただけたでしょうか? 表面に付着しイオンデポジットなら溶剤で簡単に落とすことが出来ますが、塗装面を陥没させてしまったウォータースポットは研磨作業を行わない限り綺麗には復元しません。 ウォータースポットは悪化してしまうと研磨作業でも取り切れない程内部に浸透してしまうため注意が必要です。

パワハラ問題の正しい対策方法とは?定義や種類をもとに徹底解説!

パワハラ問題の正しい対策方法とは?定義や種類をもとに徹底解説!

※この記事は2020年11月13日に最新情報へと更新しました。
会社内におけるパワーハラスメント(パワハラ)は、一種の社会問題として認識されるようになりました。上司による部下へのパワハラが常態化すると、大きな問題になる可能性があります。またサービス業においては、本部と各店舗が地理的に分散しているため隠蔽したりといった問題が起きてしまうこともあります。そのため早急に対処する必要があります。しかし、実際に対応を考えていくと、パワハラの定義や現実的な対処法が浮かんでこない人も多いのではないでしょうか。この記事では、パワハラに関する基本的な知識と具体的な対処方法について解説していきます。

1.パワハラの定義とは?

パワハラは、同一の職場内において「職場の優位性」を背景として「業務の適正な範囲」を超えた精神的・肉体的な苦痛を与える行為を指します。職場の優位性は、上司や先輩といった職場の地位ばかりではなく、さまざまな人間関係や専門知識・経験なども含まれるものです。そのため、部下から上司へのパワハラというものも存在します。しかし、職場における優位性自体は、どのような会社にもあります。業務を遂行するうえで、指示を出す人や専門性を持つ人が必要になるからです。問題は、それらの優位性を業務の範囲を超えて利用することです。プライベートへの介入はもちろん、本人の業務範囲を逸脱するような仕事を押しつけることなどもパワハラであるとみなされています。

2.パワハラが起こる背景とは?

パワハラが発生する要因は、ケースによってさまざまです。しかし、大きな原因として挙げられるのは「ストレス」と「組織の体質」の2つだといわれています。ストレスによって精神面に過度な負担がかかると、それをどこかで発散しようとするでしょう。結果、部下や後輩といった立場の弱い相手に乱暴な対応や無茶な要求をするようになります。また、組織の体質が原因となるパワハラも注意が必要です。いわゆる体育会系と呼ばれるようなトップダウン型の体制になっている会社では、上司・先輩の言葉に逆らうことが許されない雰囲気が生まれます。そのため、どのような無理な話にも応じなければならなくなり、パワハラが黙認されるようになるのです。

3.パワハラが会社に及ぼすリスク

パワハラの程度にもよりますが、パワハラは懲役刑を命じられることもある危険な行為です。もしもパワハラが発覚して刑事事件にまで発展すれば、会社の評判は大きく下がってしまうでしょう。仮に事件にはならなくても「パワハラがある」と噂されるだけで、新入社員の応募がないなどのリスクを負うことになります。また、パワハラのおそろしい点は、常態化することで内部の人間が気づかなくなるところです。一度パワハラの文化が根づいてしまえば、それを取り除くのはとても難しくなります。

4.パワハラに関する裁判事例

・JR東日本(本荘保線区)事件
JR東日本(本荘保線区)事件は、上司による身体的・精神的な攻撃、そして個の侵害が問題となった事件です。JR東日本の従業員A氏は国鉄労働組合に加入しており、勤務中に組合のマークが入ったベルトを着用していました。それを見た上司B氏がベルトを外すよう命じたところ、A氏が応じなかったために就業規則の書き写しなどの教育訓練を課しました。この教育訓練の際、B氏は怒鳴る、机を蹴るなどの行為でA氏に精神的苦痛を与え、A氏は胃潰瘍で1週間入院する結果となりました。

・川崎市水道局事件
川崎市水道局事件は、上司の精神的攻撃によって従業員の自殺が誘発された事件です。川崎市水道局に勤務していたC氏は、工業用水課に配属されて1ヵ月ほど経った頃から上司らの精神的な攻撃を受けるようになりました。厄介者のように扱われたり、ナイフを突きつけて脅されたりするうちにC氏は欠勤しがちになりました、その後、医療機関で治療を受けたもののC氏は職場に復帰することができず、配属から2年後に自殺しました。C氏の両親は同課の上司らによるいじめが自殺の原因だとして裁判を起こしました。

・新和産業事件
新和産業事件は、企業側からの嫌がらせによる配置転換および降格が過小な要求型のパワハラであると認定された事件です。営業部の管理職を務めていたD氏は2ヵ月の間退職するよう企業から勧告を受けていましたが、これを受け入れませんでした。その後、企業側はD氏を倉庫業務に配置転換しました。D氏は大学卒ですが、それまで倉庫業務に大学卒の従業員を採用した実績はなく、また運搬業務に必要不可欠な運転もD氏はできませんでした。さらに、この配置転換によってD氏の給料は2分の1以下に減額されました。

5.2020年6月施行のパワハラ防止法

労働局に寄せられるパワハラの相談件数が年々増えているなどの状況を改善する目的で、新たにパワハラ防止法が制定されました。パワハラ防止法は、大企業は2020年6月1日から、中小企業は2022年4月1日から施行されます。この法律によって、パワハラ防止のために必要な措置を取ることは雇用主の義務となりました。つまり、パワハラ対策をしないことのリスクが従来よりも高まり、パワハラ発覚時の世間的なイメージダウンも大きくなるといえます。パワハラ防止法を施行すると同時に、厚生労働省は各企業にパワハラ対策の指針も示しています。相談を受けたときに適切に対応するための体制を整備する、事業主の対策方針を明確化・周知するなど、パワハラ対策の措置が義務付けられています。

6.パワハラの種類

6-1.身体的攻撃

最もわかりやすいパワハラの形態が「身体的攻撃」です。成績の悪い部下を殴ったり蹴ったりするだけではなく、狭い個室に閉じ込めて反省文を書かせるといった身体的な制限を与えることも含まれます。また、営業先への電話など座ったままでも可能な業務を立った状態でやらせるといった行為もパワハラだと言えるでしょう。

6-2.精神的攻撃

精神的な攻撃も目に見えるパワハラのひとつです。たとえば、ミスをした部下や後輩をほかの社員たちが見ている前で怒鳴り散らしたり、無意味に乱暴な言葉を使って罵ったりする行為は相手の精神に負荷をかけるパワハラです。また「こんなこともできないヤツは見たことがない」「親からどういう教育を受けてきたんだ」といった、本人や関係のある人間を侮辱するような言葉を口にすることもパワハラと判断される可能性があります。

6-3.人間関係の切り離し

職場における人間関係から切り離す行為も、パワハラの1種です。いわゆる「仲間外れ」というものであり、相手を精神的に追い詰めることになるでしょう。また、業務を遂行するためには、職場の人間との円滑なコミュニケーションが不可欠です。仲間外れの状態に置かれれば、仕事で結果を出すことが難しくなるため、離職につながる可能性も高いでしょう。忘年会や送別会などに意図的に呼ばなかったり、ほかの社員とデスクを離したりといった行為もパワハラになる場合があります。

6-4.過大・過少な要求

仕事の業務を振り分ける際、本人が実行できる質・量を考える必要があります。明らかに実力や能力が足りなくなるような業務を押しつける行為は、身体的にも精神的にも負担を与えるものになります。逆に、本人の能力から考えれば、過小となるような業務しか与えない行為も問題です。業務の質が低かったり、量が少なかったりすると、社員の自尊心は失われていくでしょう。こうした極端に偏った業務を要求することも、パワハラであると判断される可能性があります。

6-5.個の侵害

職場における優位性は、あくまで業務を遂行するために認められるものです。プライベートな部分において、優位性を利用した発言・行為があれば、パワハラになるでしょう。たとえば、休日であるにもかかわらず、仕事上の立場を振りかざして部下・後輩を呼び出すのは問題です。また、プライベートな質問に答えることを強要するのも避けるべきでしょう。相手が異性である場合、パワハラだけではなくセクハラ被害にまで及ぶ可能性があります。

7.パワハラ以外のハラスメントの種類

7-1.セクハラ

「セクハラ(セクシュアルハラスメント)」はパワハラに並んで有名なハラスメントで、職場で行われる性的な嫌がらせのことです。加害者・被害者の性別を問わず、性的な嫌がらせはすべてセクハラに該当しますが、多くのケースでは男性から女性に対して行われています。
セクハラは「対価型」「環境型」の2種類に大きく分けることができます。「対価型」のセクハラとは、職場における上下関係を利用して性的な要求を押しつける嫌がらせのことです。昇進を条件に性的な関係を要求された、性的な要求を断ったら解雇された、といったケースが対価型セクハラに該当します。
一方、明確な利害関係があるわけではないものの、性的な嫌がらせによって労働環境が悪化するというタイプが「環境型」のセクハラです。上司が何度も体を触る、お酌を強要するといったケースだけでなく、結婚や出産について執拗に尋ねるのも環境型セクハラに当てはまります。

7-2.モラハラ

モラハラ(モラルハラスメント)とは、無視や陰口などの嫌がらせによって被害者を精神的に追い詰めるハラスメントのことです。パワハラとの違いは、モラハラは立場と関係なく行われるということでしょう。職場ではなく、家庭内でモラハラが横行するケースも少なくありません。相手の努力を認めない、執拗に叱責するなどの行為で相手に精神的な恐怖感を与え、場合によっては被害者が自殺に追い込まれることもあります。

7-3.マタハラ

マタハラ(マタニティハラスメント)は、妊娠、または出産した女性に対して職場で行われる嫌がらせのことです。マタハラでは、妊娠が業務に支障をきたすという理由で、肉体的・精神的な嫌がらせが行われます。「繁忙期に妊娠するなんて」と陰口を叩かれたり、育児休暇の利用申請を拒否されたりと、被害者は理不尽な嫌がらせを受けて精神的苦痛を覚えることになります。男女雇用機会均等法や育児休業法、労働基準法に違反する場合もあるので、雇用主は職場でマタハラが起こらないように配慮しなくてはなりません。

7-4.その他のハラスメント

ここまで紹介してきた代表的なハラスメント以外にも、性別や人種に関するものや労災系のものなど、30種類以上のハラスメントが定義されています。例えば、「ラブハラ」や「アルハラ」、「スメハラ」といった言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。ラブハラ(ラブハラスメント)とは、恋愛に関するプライベートな質問を執拗に続ける嫌がらせのことです。アルハラ(アルコールハラスメント)は飲み会などの場で無理やりアルコールを飲ませることスメハラ(スメルハラスメント)は体臭や口臭、香水などの臭いで相手に不快な思いをさせることです。その他、セクハラ被害を訴えた人に対して圧力を加える「セカハラ(セカンドハラスメント)」なども存在します。

8.パワハラ対策方法

8-1.相談窓口の設置

パワハラを改善するにしても、まずは「実際にどのようなことが行われているのか」を把握しなければ対処のしようがないでしょう。パワハラに関する相談窓口を設置することで、社員がパワハラなどの悩みを抱え込まないようにすることが大事です。その際に、相談してきた社員をしっかりとフォローすることを忘れてはいけません。わざわざ窓口まで相談してきたということは、今後も同じ職場で働くことを望んでいるはずです。職場に居づらくなることのないように、しっかりと守ってあげる必要があります。

8-2.再発防止への取り組み

実際にパワハラが発生した場合、そのトラブル事態を適切に処理することは重要です。しかし、それ以上に再び同じような問題が起こらないように予防策を用意しなければなりません。「どうしてパワハラが起こったのか」という原因を特定し、状況や環境の改善に取り組みましょう。また、定期的に見直しや検証を行い、パワハラが再発していないかを確認することも大切です。

8-3.プライバシーの保護

パワハラの被害者のなかには「自分が話した」と知られる事をおそれて相談できない人もいます。相談者や相談内容については、秘密保持を厳守するようにしましょう。また、相談を行った人が不当な扱いを受けないように保護することも必要です。相談者が離職する事態にならないように、細心の注意を払うようにしてください。

9.外部の人材育成会社を利用しよう

人材育成会社のホスピタリティ&グローイング・ジャパンのハラスメント研修を活用することは、パワハラ対策にも有効です。ここからは、ホスピタリティ&グローイング・ジャパンのハラスメント研修を利用した場合の具体的なメリットについて紹介します。

9-1.専門家による研修を受けられる

9-2.客観的な視点からの意見をもらえる

パワハラにおける最大の問題は「社内の人間には発見が難しい」という点です。それぞれの会社に社風があるため、本来であればパワハラと判断されるような行為も「これがわが社では普通」といった認識に陥ることが少なくありません。ホスピタリティ&グローイング・ジャパンのハラスメント研修では、社内におけるパワハラ問題について、客観的な視点から意見します。普段は気づかない改善点を見つけることができ、適切な対策を選択できるでしょう。

ウェルドラインとは? 発生する原因と対策方法をやさしく解説。

樹脂の知識

成形品の外観には、 細い線のような見た目 で現れます。

重度なウェルドラインはひっかき傷のようにも見える ため、一般的なエンドユーザーからは傷と間違えられることも多く、クレームの原因となる可能性の高い成形不良です。

モノ好き先生

ウェルドラインとは何? 発生する原因と簡単な見極め方。

ウェルドラインは金型のキャビティ内で冷やされた、樹脂と樹脂の合流地点で発生する 「融合不良現象」 です。

つまり、 樹脂どうしが完全に密着していないのが原因 で、成形品の表面に「線状のスジ」として現れます。

【ウェルドラインが発生する原因1】 成形品の形状

左図:充填途中の製品イメージ
右図:充填完了後の製品イメージ

大きな肉厚変化によるウェルドラインは、フローマークと解釈されることもあり、 どのようにウェルドラインが発生しているのかを正確に見極めることが必要 です。

モノ好き先生

ウェルドラインは、貫通穴が空いている成形品や、急激な肉厚変化がある成形品に発生しやすいので注意してください。

【ウェルドラインが発生する原因2】 多点ゲート

左図:充填途中の製品イメージ
右図:充填完了後の製品イメージ

モノ好き先生

一見、肉眼でウェルドラインが見えなくても樹脂同士の合流部分は強度低下が起こっているので十分注意してくださいね。

ウェルドラインの簡単な見極め方

ウェルドラインの改善方法を検討するためには、発生原因(どのような樹脂の流れが原因なのか)を正確に認識する事が重要です。

ウェルドラインが発生している手前から、発生後の位置まで 「5〜10段階」 に分けてショートショットを成形する。

ウェルドラインが発生したときは、必ず「段階的なショートショット」を成形してから対策方法を検討するようにしましょう。

ウェルドラインの対策・改善方法

ウェルドラインを事前に予測する方法

流動解析によるウェルドラインのシミュレーション画像

エンジンのハンチングとは?発生する原因と対処法を解説

©dreamnikon/stock.スリッページの発生原因と防止対策を徹底解説 adobe.com

ハンチングが発生する原因は?

  • ISCV(アイドリング・スピード・コントロール・バルブ)の不調
  • スロットルボディの不調
  • インテークマニホールドのバキュームホース破損
  • ブローバイガスの発生
  • エアフロメーターの不調
  • キャニスターパージバルブの詰まり
  • プラグケーブルやスパークプラグなどの不調

原因その1:ISCVの不調

ISCVとは

不調の原因と対処方法

原因その2:スロットル・バルブやスロットル・ボディの不調

スロットル・バルブとは

©Орлов Александр/stock.adobe.com

スロットル・バルブやスロットルボディ不調時の対処方法

原因その3:インテークマニホールドのバキュームホース破損

原因その4:ブローバイガスの発生

ブローバイガスとは

©jakHafiz/stock.adobe.com

カーボンの汚れ落としとマメなエンジンオイルメンテナンス

原因その5:エアフロメーターの不調

エアフロメーターの不調の原因は?

原因その6:チャコールキャニスターとパージバルブの不調

対策方法は両方とも新品部品へ交換すること

原因その7:プラグコードやスパークプラグなどの不調

プラグコードおよびスパークプラグとは?

スリッページの発生原因と防止対策を徹底解説 ©Nata Studio/stock.adobe.com

スパークプラグの確認やプラグコードテスターを使う

ハンチングを自分で修理することは可能?

エンジンブローの瞬間や音ってどういうもの?

ノッキングが起こるとどんな音がする?ノッキングを放置するとエンジン故障の原因に

エンジンマウントが劣化するとどうなる?

画像ギャラリー

関連する記事

アクセスランキング

なぜ?改造車のタイヤに本来剥がすラベルが付いたまま…実は明確な目的が

1

「こっこれが世界のスズキか…」アメリカで日本の軽トラが警察とカーチェイス

2

知ってる?トヨタが右ハンドルでもスタートボタンを左側に配置する深い理由

3

3人家族の父が日産サクラを辛口試乗レビュー!乗るべき人、そうでない人

4

FJクルーザー後継?「コンパクトクルーザー」外観公開、世界もデザイン絶賛

5

韓国ヒョンデ「IONIQ 5」は日本の車両保険に加入できない?損保7社に聞いてみた

6

ワイスピ主演のポール・ウォーカーが乗っていた日産 スカイラインGT-Rが販売中

7

「世界で勝てる車を作る」発売確実なトヨタGR GT3市販モデルはこの姿で登場?

8

【新型車情報カレンダー:2022~2023年】ニューモデル&フルモデルチェンジ予想&リーク&スクープニュースまとめ

9

カタログから新型ラパンの外観がリーク!可愛さ半減?それとも大人な進化?

10

なぜ?改造車のタイヤに本来剥がすラベルが付いたまま…実は明確な目的が

1

「こっこれが世界のスズキか…」アメリカで日本の軽トラが警察とカーチェイス

2

知ってる?トヨタが右ハンドルでもスタートボタンを左側に配置する深い理由

3

【新型車情報カレンダー:2022~2023年】ニューモデル&フルモデルチェンジ予想&リーク&スクープニュースまとめ

4

自動車税を支払うときに最もオトクなのはどれ?カード払いやキャンペーンを活用しよう

5

やる気現地スズキ!5ドア「ジムニーロング」が来年半ばに登場?5席&7席用意と報道

6

次期新型シエンタの詳細ほぼ判明!グレードや内外装色、オプションなどをお伝えします

7

いつの間にか見なくなったアイツ…車の「トップシェード」が減った理由に納得

8

最近多い?タクシーで「空車」でなく「SOS」表示!どんな時に表示されるのか

9

次期新型ムーヴキャンバスの新リーク!デザインや発売日、グレード構成など

10

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる