為替ニュース

レバレッジはどのくらいにすればいいの

レバレッジはどのくらいにすればいいの

Crypto Currnecy7dは、BTC/JPY(USD)、ETH/JPY(USD)に限りレバレッジ上限が20倍になっているので「そこそこFXに慣れている人」には特にオススメの商品です^^

レバレッジは高い方が良い?低い方が良い?結局どっちが良いの?

Aくん

Bくん

Aくん

Bくん

この時、数ヶ月で10000円稼ぎたいAくんならレバレッジ10倍くらいでもいいのですが、比較的短い期間で稼ぎたいBくんは50〜100倍くらいはレバレッジを掛る必要があります( °∞°)

Aくん

Bくん

よく分かってないヒトは最大レバレッジでOK

先に紹介したように、レバレッジは注文数量から資金を求める時に計算で求めますので、注文数量に関係なく倍数を選択できるんです( °∪°)
つまり、10000円分の注文をしようが100000円分の注文をしようが、レバレッジを100倍にすることができるんですよ♪

レバレッジ1倍と10倍でどう違うのか?

【値幅(ねはば)】
720000円のBTCが730000円に値上がったとします。

【注文数量】
10000円分のBTCを買います。

【資金】
今回は10000円です。

【レバレッジ】
今回は「1倍」と「10倍」^^

〜計算式〜
注文数量 = レバレッジ × 資金 ÷ 通貨の値段
利益 = 値幅 × 注文数量

【値幅の計算】
730000円 ー 720000円 = 10000円

【注文数量の計算】
資金:10000円 × レバレッジ:1倍 ÷ BTCの値段:720000円 = 0.01389BTC分の注文

【利益の計算】
値幅10000円 × 0.01389BTC レバレッジはどのくらいにすればいいの = 138.888円

【値幅の計算】
730000円 ー 720000円 = 10000円

【注文数量の計算】
資金:10000円 × レバレッジ:10倍 ÷ BTCの値段:720000円 = 0.1389BTC分の注文

【利益の計算】
値幅10000円 × 0.1389BTC = 1388.88円

まとめ:レバレッジ=リスクと利益のバランス

そして、 この「取るべきリスク」と「狙うべき利益」のバランスを調整してくれるのが レバレッジ なんです( ・ิω・ิ)ドヤ

この記事を読んだ人にオススメ

仮想通貨の変態的オタク「東くん(とうくん)」と申します。 FXでテクニカル厨になり2017年から仮想通貨もはじめました♪ 「とにかく分かりやすく」をモットーに、仮想通貨とかテクニカルのイロハをイチから解説していきます(°ω° )))

コメントを残す コメントをキャンセル

仮想通貨配当生活への長き道のり!蛇口 × Fcoinが良さげ?…

売りから始める「ショート」ってどうやるの?仕組みとやり方の紹介…

〜運営メンバーの自己紹介〜

カテゴリー

アーカイブ

New article

Popular articles

Category

© 2022 クリブロ All rights reserved.

【wisebitcoin商品ガイド】CryptoCurrency7dの早見表


Crypto Currnecy7dは、BTC/JPY(USD)、ETH/JPY(USD)に限りレバレッジ上限が20倍になっているので「そこそこFXに慣れている人」には特にオススメの商品です^^

また、「仮想通貨」と「法定通貨(JPY、USD)レバレッジはどのくらいにすればいいの 」のペアが13種類あり、全商品の中でも1番多いため「いろんな通貨ペアで取引したい人」にとってもかなりオススメできます♪

取引可能時間は「365日」可能で、BTC、ETH意外のレバレッジ上限は全通貨共通で「最大5倍」に設定されています。

【WiseBitcoin】BTCTokenTradingの早見表


BTC レバレッジはどのくらいにすればいいの Token Tradingは、「特定の通貨に詳しい人(推しコインがある人)」「BTC連動型の相場に飽きた人」にオススメです♪

というのも、ビットコイン建てのFXは従来の法定通貨建てとは違い”仮想通貨”レバレッジはどのくらいにすればいいの 対”仮想通貨”のレートなので、その通貨特有の値動きをしていることが多いからです( ‘ω’ )
全部で12種類ありますが、まさに多種多様な値動きをしています♪

なかでも特にオススメなのが「BCH/BTC」「ETH/BTC」「ETC/BTC」の3つです!
この2つは初期費用が抑えられる上に1度に保有できるロットも多いので、かなりコスパが良い通貨ペアなのです^^

取引は「365日」可能で、レバレッジ上限は通貨別に「3〜5倍」に設定されています。

【wisebitcoin商品ガイド】ETHTokenTradingの早見表


ETH Token Tradingは、世にも珍しいイーサリアム建てでFXができる商品で、「ETHに詳しい人」「ちょっと変わり種を狙ってみたい人」にオススメです♪
”仮想通貨”対”ETH”のレートなのでより値動きが多様になり、通貨ごとの値動きの特徴的がもっとも顕著に出る商品です!!٩( ‘ω’ )و

通貨ペアは「仮想通貨」と「ETH」のペアが4種類あります。
取引可能時間は「365日」可能で、レバレッジ上限は通貨別に「3〜5倍」に設定されています。

この中でも1番オススメの通貨ペアが「ETC/ETH」で、この通貨ペアは全商品の中で最も初期費用が安いです^^
なので、始めて仮想通貨建てのFXをやるという人には1番オススメですね♪

wisebitcoinの商品ガイド「cryptocurrency5d」

Crypto Currnecy5dは、WiseBitcoinの基本商品なので、「始めてWiseBitcoinを使う人」もしくは「BTCFXにあまり慣れていない人」にオススメです^^

取引手数料が1番安い ので初期費用を抑えやすいですし、1度に持てるロットの最大数も全商品の中で1番多いため大きく仕掛けることもできます(*°∪°)

ですので、まずはトータルで初期費用が低い「ETH/JPY_5d」「XRP/JPY_5d」「LTC/JPY_5d」辺りで様子を見ながら、徐々にロット数を上げていくのが順当な取引といえますね^^

取引可能時間は「月曜の朝〜土曜の朝」までの5日間で、レバレッジは全通貨共通で「最大5倍」に設定されています。

財務レバレッジの目安は?製造業ではどのくらいが妥当?

では、一般的には財務レバレッジはどれくらいが良いと言えるでしょうか。一概には言えないのですが、 一般的には2倍を超えないことが優良企業の条件 とされています。
財務レバレッジが2倍というのは、借入金や買掛金等の他人資本と、株主からの出資や今までの利益の積み上げである自己資本との比率がちょうど半々 となります。他人資本に依存しすぎず、また自己資本をある程度活かせていると判断される為、この2倍というのが一つの目安となります。

製造業における一般的な財務レバレッジは?

経済産業省の発表によると、 製造業における財務レバレッジは中小企業で4倍、大企業で2.5倍程度 となります。これは、卸売業の中小企業で5倍、大企業で4倍程度であることに比べて若干低いものと言えます。
これは、 製造業では株主から出資された資本については固定資産などの大型設備に投下されるものの、そこからはその設備を活かして効率的に資金を回すため です。卸売業等では日々の取引量が重要となっている為、他人資本をどれくらい効率的に回すかが重要となってくるのです。

製造業における財務レバレッジの目安は?

製造業であれば一度設備投資をすればその後は償却され簿価が減少していくと考えられるため、新たな設備投資をしなければ総資産は極端に増えることはありません。よって、一般的な優良企業である2倍を超えないというところより若干ハードルが上がり、 1.5倍で超優良企業、2倍を超えなければ優良企業であると言える でしょう。実際に、上場会社でも財務レバレッジが2倍を超えていない企業というのはあまりない理由は、積極的に事業展開している場合はどうしても財務レバレッジが高くなってしまうことによります。

財務レバレッジは気にするな!?

では、製造業において財務レバレッジを1.5倍や2倍等にすることを目指して自己資本を増していくことが需要なのでしょうか。
実は、 財務レバレッジが低ければ低いほど企業が安全ということで重要な指標なのですが、あまり財務レバレッジを気にしすぎるとかえって企業判断を鈍らせます 。

よって、 財務レバレッジは一定の率を目安にしても良いですが、積極的な投資をする場合にはこだわりすぎると経営が委縮してしまうため注意が必要 です。

財務レバレッジを気にしなくても良い企業とは?

財務レバレッジは総資産を自己資本で割って計算されるため、金額ではなく割合としての指標となります。よって、どんなに大きな企業でも町の商店であったとしても同じように扱われてしまいます。
しかし、大企業と町の商店では企業の安全度は同じであると言えるでしょうか。同じ財務レバレッジが2倍であったとしても、大企業の自己資本が1,000億円、町の商店の自己資本が1,000万円であれば、あきらかに大企業の方が安全であると言えます。
よって、 大企業であればある程度の財務レバレッジを確保しているのであれば積極的に他人資本により資金調達をして事業展開をしていくことが考えられます 。現に、ソフトバンクのようにM&A中心で大きくなっている企業であれば財務レバレッジをあまり気にせずに活動しても良いとされます。

木の質感を活かしたオシャレなダイニングテーブル8選!ウンコちゃんの家具屋さん 尼崎店より厳選でご紹介!

無垢天然木ビーチ材のオイル塗装仕上げの天板を使ったダイニングテーブル

無垢材ってどんな木材?木製家具の基本情報!

究極の天板『一枚板』

『無垢』の木材をつなぎ合わせた無垢集成材

もっともリーズナブルな突き板

強度が高いビーチ材

自分で簡単にメンテナンスできて、長く使えるオイル塗装とは

オイル塗装仕上げのデメリットは??

オイル塗装の家具のメンテナンス!

オイル塗装仕上げの無垢のビーチ材を使ったダイニングテーブル!

トレンドのローダイニングテーブル。無垢ホワイトオーク材のオイル仕上げ天板

天板にはホワイトオーク材のオイル塗装仕上げ

同じ形状のダイニングテーブルで天板がラッカー塗装のパイン古材

ラッカー塗装仕上げとは

尼崎市にあるUNKOCHAN FURNITURE STORE AMAGASAKIでは、無垢材オイル塗装と、古材ラッカー塗装の天板の両方を展示していますので、ぜひ触り比べに来てくださいね〜!

レバレッジ効果とは?その意味や計算式をわかりやすく解説!

レバレッジとは少しの力で大きな作用が生み出せるテコの原理のように、少額の証拠金に対してより大きな額の運用ができることを指します

■リスク分散のメリット
レバレッジ取引は一見、手持ちの資金が少ない人だけにメリットがあるように思えますが、実際は資金を豊富に持っている人にもメリットがあります。例えば、1億円の自己資金を持っており、1000万円だけを証拠金として先物取引に投資したとします。そして、その1000万円に10倍のレバレッジ比率をかければ、1億円の取引ができることに。そこで仮に1000万円の損が出たとしても、残りの9000万円で他の取引を行えば、そこで利益が出て、損をカバーできる可能性があります。つまり、資金が豊富な場合は、レバレッジを掛けながら色々な投資先に分散投資をできるので、リスクを分散しながら利益を狙えるというメリットもあるのです。

レバレッジ比率とは?計算式を解説

借り入れ額÷証拠金(自己資金)=レバレッジ比率(倍)

レバレッジ比率による利益と損失例

レバレッジのリスクや注意すべき点

■ロスカットの存在
レバレッジについては、リスクや注意すべき点も知っておかなければなりません。まず、売買が確定していないタイミングでの損失(含み損)が大きすぎると、「ロスカット」と呼ばれる強制決済をされてしまうので注意が必要です。ロスカットとは、証拠金が一定の割合まで減少すると、口座のすべての保有ポジション(自分自身が今持っている注文)が強制的に決済されてしまう仕組みのこと。損失後も取引を継続したい場合は、不足した証拠金を追加しなければならないので注意しましょう。ロスカットの基準は取引をしている金融機関により違うので、チェックが必要です。

■レバレッジによる損失の拡大
また、レバレッジ比率を高く設定することのリスクについても考える必要があります。前項で説明した通り、レバレッジを高く設定すれば得られる利益がその分増えますが、損失もその分大きくなります。とくに、先物取引の場合は取引できる期限が決まっているので、レバレッジを高く設定しすぎて損失を期日までに取り戻せないと、甚大な損失を抱えることになる恐れも。得られる利益だけではなく、背負う可能性のある損失にもしっかり目を向け、自分に合ったレバレッジ比率を設定することが大切です。

木の質感を活かしたオシャレなダイニングテーブル8選!ウンコちゃんの家具屋さん 尼崎店より厳選でご紹介!

無垢天然木ビーチ材のオイル塗装仕上げの天板を使ったダイニングテーブル

無垢材ってどんな木材?木製家具の基本情報!

究極の天板『一枚板』

『無垢』の木材をつなぎ合わせた無垢集成材

もっともリーズナブルな突き板

強度が高いビーチ材

自分で簡単にメンテナンスできて、長く使えるオイル塗装とは

オイル塗装仕上げのデメリットは??

オイル塗装の家具のメンテナンス!

オイル塗装仕上げの無垢のビーチ材を使ったダイニングテーブル!

トレンドのローダイニングテーブル。無垢ホワイトオーク材のオイル仕上げ天板

天板にはホワイトオーク材のオイル塗装仕上げ

同じ形状のダイニングテーブルで天板がラッカー塗装のパイン古材

ラッカー塗装仕上げとは

尼崎市にあるUNKOCHAN FURNITURE STORE AMAGASAKIでは、無垢材オイル塗装と、古材ラッカー塗装の天板の両方を展示していますので、ぜひ触り比べに来てくださいね〜!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる